NO.2 雁坂小屋でテント泊

雁坂小屋6:45 燕山8:25 雁峠8:50 笠取山9:25 雁峠9:50-10:00 道の駅みとみ12:00 買い物 自宅16:30頃

NO.1はこちら

風も無くて静かな夜で良かったです。
スーパームーンの二日前、明るい月でしたがオリオン座は見えました。
ホカロンも入れたし寒さ対策バッチリだったので、朝方少し寒いなぁ~程度で良かったです。


画像
6:20 日が上がりました。




画像
小屋の前に水場もあるので助かります。




トイレの手洗いの水は薄氷がはっていました。
昨日はトイレットペーパーはありましたが、朝は終わってしまっていたので持参した方が良いです。




画像
7時出発予定でしたが早くにテントの撤収ができたので出発。
小屋の前の縦走路への道を登ります。




画像
薄っすらと雪があります。




画像
15分位で分岐。




画像
樹林帯の登り、日影なので雪が残っていました。




画像
7:25 水晶山




画像
振り返って見えた山




画像
案内表示は要所要所にあるので迷う所はありません。




画像
古礼山への登り




画像
7:50 古礼山




画像
樹林がきれて富士山が見えました。
いつの間にか真っ白になっていました。




画像
秩父の山の奥に白い雪山、南アルプスも真っ白です。




画像
笹が生える登山道




画像
燕山、雁峠へ向かって歩きます。




画像
紅葉、黄葉は終わってしまっていますが、景色は良いです。




画像
石楠花の木がこの辺りは沢山あったので、花の咲く頃は良いと思います。




この先でソロのテントの年輩の男性にすれ違いました。
笠取小屋でテントだったそうで、学生さんのテント泊とその他7、8張だったそうです。

その後も男性2人組、3人の男女テント泊の方達とすれ違いました。



画像
雁坂峠と雁峠の方向にT字方向に行く道があったので行くと...。




画像
燕山でした。




画像
しばらく歩くと笠取山が見えました。
そして斜面を急下降。




画像
雁峠に着きました。




画像
ザッックをデポして、貴重品、カメラなどを持って笠取山へ向かいます。
ザックが無いと楽です。




画像
昔、小屋があったのでしょうか。




画像
超えてきた山が見えます。
とても気持ちの良い場所です。




画像
甲武信岳も見えているのかな。




画像
小さな分水嶺の看板がありました。
荒川、多摩川、富士川に分かれるそうです。




画像
笠取山に登ります。
見かけは格好良かったけれど、かなりの急斜面です。




画像
9:25 まだか?まだか?と登って行くとようやく、笠取山の頂上です。




画像
男性二人が景色を眺めながら休んでいました。




画像





画像
富士山が薄っすら見えています。




雁峠に戻ってきました。
少し休憩して新地平に下ります。
この先の道がちょっと不安なのですが、誰も下る人がいませんね。




画像
笹の道を下ると




画像
川沿いの道になります。




画像
表示板があるので安心です。
昨日の道と違って歩く人は少ないようです。
ピンク色のテープが要所要所にあるので助かります。



数回渡渉をしましたが、今日は水量も少なくて大丈夫でした。
誰も歩いていなくてちょっと寂しい感じでした。



画像
茶色になってきた落葉松林ですが、晩秋の感じがして良いですね。




画像
最後の渡渉、石を運んで何個か置いて渡りました。
濡れずにすみました。




画像
表示板より上の方から渡渉しました。




そしてこの先でソロの日帰り男性にすれ違いました。




画像
小屋みたいな建物があり、




画像
少し茶色っぽくなってはいるけれど落葉松の黄葉が楽しめました。




画像
トタン屋根の建物が見えて




画像
バス停まであと1キロの文字が見えて




画像
細い鉄の棒のゲートがあり右方向へ進むと左に広い道がありますが、右カーブの道へ進みます。
ソロの男性は昨年左の方へ行ってしまい迷ったそうです。




画像
細いゲートから直ぐにゲートがあります。




画像
舗装道歩きになり、登山靴ではちょっとツライです。




画像
民家の脇の綺麗な紅葉、麓まで紅葉がおりてきましたね。




画像
鶏冠荘の脇にでます。
右上に進みます。




画像
車道歩き約1キロ。
道の駅みとみまでのバスもある様ですが、便は少ないようです。




画像
みとみの看板がでてきて、もう少し。




画像





画像
陽射しがあると紅葉も本当に綺麗です。




画像
12:00 道の駅みとみに戻って来ました。

この縦走路は春先や落葉松の芽吹きの頃、新緑の頃も良さそうです。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

クロちゃん
2016年11月20日 07:31
chiakiさん、おはようございます♪
私が以前GWのときに歩いたコース、なつかしいです。(^○^)/
NO.1レポのテント張った場所、私が張ったところと同じと見えました。風があるときも風に当たらず快適な場所です。
開放感いっぱいの古礼山から富士は気持ちよい眺めですよね。
雁峠の小屋は使用禁止になっていますが、ここで昔、風除けと酒盛りしたことあります。
奥秩父の魅力いっぱいのコース、レポ拝見して私もまた行きたくなっちゃいました。(^^)/

2016年11月20日 16:11
クロちゃん 様

団体さん用にあけておいた上の段も良さそうでしたが、
平らでソロ用に丁度良かったです。
クロちゃんのレポを見てからずっと行きたかったのです。
雲取は混んでいますが空いていて良かったです。
小屋番さんが感じが良かったので、新緑の頃に又行ってみたいです。
古礼山からの富士山は眺めが良かったです。
奥秩父、良いですね。
2016年11月21日 19:21
おぉ!富士さんも含めて、周囲の山がよく見えるいい山ですね!
<笠取山>いかにも”山”という山容で、登りたくなりますね!
<ザックが無いと楽です>たしかに!!
2016年11月21日 19:30
宮星 様

古礼山からの眺めは良かったです。
行きかう登山者もいなくて静かでした。
笠取山のあたりに行ったら数人の登山者がいました。
雁峠から新地平への下山は誰もすれ違わず、林道でソロの男性に会っただけでした。
荷物が軽いと楽ですね。
奥秩父の山の渋くて好きです。