山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.3 唐松岳〜祖母谷温泉テント泊

<<   作成日時 : 2017/10/04 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017.9/24(日)晴れ
唐松岳テント場5:40 餓鬼山9:00 餓鬼山避難小屋9:40-9:55発 祖母谷温泉12:40
テント代+温泉代で1200円

速報はこちら
NO.1はこちら
NO.2はこちら

画像
餓鬼山の頂上からの眺め
陽射しは強いけれど、秋の空。





画像
ゴゼンタチバナの赤い実





画像
今度は下りです。





画像
アルミの梯子で急降下





画像
木の根注意ゾーン





画像
モード設定に失敗したけれど、トラロープで急降下





画像
白玉の木





画像
今日は景色も見えて嬉しいです。
剱岳





画像
9:40 餓鬼山の避難小屋





画像






画像
緊急用に毛布なども用意してあります。
トイレは無いから外ですね。





画像
標柱は寝っ転がっています。
これからの急な下りの前に少し食べて休憩。





画像
避難小屋裏の池塘





画像
マイヅルソウの赤い実





画像
平らで歩きやすい道
紅葉したら綺麗でしょう。





画像
ぬかっている場所を通過





画像
まだこの辺りも歩きやすい道





画像
11:00 歩き出して5時間20分、水場に到着





画像






画像
シダの道





画像
そして石がゴロゴロ、滑りやすい場所になりました。





画像
湿っています。





画像






画像
ロープで急降下





暑さにデカザックに急な下りに足も疲れてきて、見えたのは男性二人がキノコ狩り。
小屋の御主人ともう一人の男性でした。
少し腰を下ろして休憩しようと石に腰かけると、小屋の御主人がいちごミルクの飴を下さった。
あ〜嬉しい、飴をなめて生き返った。
あと一息、さて頑張って下ろう。





画像
大きな石がある所を通過





画像
12:35 登山口の標柱
無事に下れて良かった。





画像
もう安心。





画像
橋を渡って





画像
綺麗な水





画像
着いた、祖母谷温泉
テン泊装備でゆっくり歩いたし、休憩も入れたし、7時間はまずまずでしょう。
今日は女二人私達が下って来ただけです。
ソロの男性は餓鬼山の避難小屋で泊まるらしく、途中ですれ違った。





画像
テント600円+温泉600=1200円





画像
テントを張って少し休んで、温泉へ。
湯のはなが沢山浮いていて源泉掛け流し、効きそう。
歩いて温泉に入れて満足、嬉しい。
とにかく怪我なく下れてだけでも良かった。





画像
屋根の下は男性用のお風呂
その向こうにテント場





画像
外トイレ





画像
こちらは女性用の外風呂





画像
祖母谷地獄へ行ってみました。





画像
源泉は70度位。
やけどしますので手は入れない方が良いです。





画像






野天で入れるお風呂があるらしいけれど、どこかわからなかった。
あとで小屋の御主人に確認したら、手前の左の方にあるらしい。
今日は熱くて入れないと小屋の御主人がおっしゃっていました。
川の水が上手く入ると、野天で入れるらしいです。





画像
河原に足を入れるOさん。

温泉も4回入って体も温まり、あ〜極楽。
明日は車の回収です。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO.3 唐松岳〜祖母谷温泉テント泊 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる