NO.4 白馬岳~清水尾根、祖母谷温泉

8/4(土)

村営宿舎4:30 清水岳6:45-7:05 不帰避難小屋7:40-7:50 祖母谷温泉12:35

NO.1はこちら
NO.2はこちら
NO.3はこちら

間向かいのソロの女性二人は3時頃から支度をしていました。

今日は百聞の大下りがあるので早めの出発です。
頂上宿舎から少し登って案内板の沿って進みます。

画像
見えているのは旭岳。





画像
振り返ると上の小屋の明りが見えました。





画像
振り返ると白馬鑓





画像
目の前は剱岳、空も赤くなってきました。
まだ涼しくて空気が気持ち良いです。





画像
チングルマの穂





画像
振り返ると白馬が見えます。





画像
赤いペイントマークを見ながら、石の上を歩きます。





画像
綺麗です、もう太陽が上がった頃です。
空気はヒヤッとし気持ちが良いです。
涼しい内に歩く方が快適ですから、早めに出発しました。





画像
アオノツガザクラ





画像
右手に見えるのは朝日岳のあたり。





画像
ミヤマダイモンジソウ





画像
ヤマハハコの群生





画像
ブーケの様です。





画像
太陽が当たっている辺りが清水岳か。





画像
剱岳も上の方に日が当たっています。





画像
石の間にコマクサが。





画像
コマクサ





画像
小屋から歩き出して一時間位、ハイマツが自分の背より高い登山道になりました。
そしてすぐに又普通の登山道になり、花が次から次へと現れます。
この道を歩く人は少ないので、まだ誰も歩いていません。





画像
コバイケイソウ





画像
ウメバチソウ





画像
イブキトラノオ





画像
イブキトラノオの群生





画像
キンポウゲの群生





画像
ミヤマコゴメグサ





画像
光と影のコントラスト





画像
オヤマリンドウ





画像
オヤマリンドウ 足元に一杯





画像
タカネヨモギ





画像
シモツケソウ





画像
今度はオンタデの群生





画像
ミヤマクワガタの群生





画像
シナノキンバイとハクサンイチゲのお花畑





画像
ハクサンイチゲ





画像
ハクサンイチゲ





画像
石ゴロゴロの道を歩きます。





画像
ハクサンフウロも色が濃い





画像
ミヤマホツツジ





画像
チングルマの穂





画像
クロトウヒレン





画像
このあたりもチングルマは穂になっていました。





画像
ハイマツの道の先が清水岳かな。





画像
ネバリノギラン





画像
ヤマハハコ





画像
そしてマツムシソウの群生地





画像
咲きたてでフレッシュ、マツムシソウ





画像
こんなに続くマツムシソウの道は見た事が無いです。
いろんな花が次から次へと現れるから、写真を撮ってばかりで進みません。





画像
マツムシソウと剱岳

近付いてきた清水岳、続きはこちら


ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2018年08月15日 16:24
こんにちは。
編集お疲れさまです、急がなくても待ってますからね。(#^^#)
頂上山荘から祖母谷温泉まで意外と近い???近くないですよね、でも意外と短時間で行けるのですね、お花が見事ですね。
2018年08月15日 17:19
夢創歩 様

山に出かけそびれたので、だらだらごろごろしながら、
だいたい完成、NO.7の車回収までになります。
頂上山荘から休憩を入れて8時間でした。
マイナールートも最近は歩く人が多くなってきたようです。
花は凄かったです。
花にこだわらなければ、秋が良いと思います。
2018年08月15日 20:28
マツムシソウ 素敵です ありがとうございます
2018年08月16日 05:54
お気楽901号 様

マツムシソウが登山道脇に一杯、あんなに凄い群生は見た事がないです。
咲き始めで色も綺麗でした。
コメントをありがとうございます。
2018年08月16日 17:08
この猛暑の夏でもこんなに残雪があるなんて・・・驚きです!
これだけ景色が良く、色々なお花畑が次から次に登場するなら<写真を撮ってばかりで進みません>・・・よく分ります!
私だったら・・・もっと撮り過ぎて日が暮れてしまいそうです!!
2018年08月16日 18:26
宮星 様

今年は雪解けが早かったようですが、それでもまだ雪渓がありました。
花も次から次へといろんな花が現れて、陽射しは強くて大変でしたが、怪我もなく下れて満足しています。

この記事へのトラックバック