NO.5 白馬岳~清水尾根、祖母谷温泉

NO.1はこちら
NO.2はこちら
NO.3はこちら
NO.4はこちら

村営宿舎4:30 清水岳6:45-7:05 不帰避難小屋7:40-7:50 祖母谷温泉12:35

画像
そしてコマクサの群生地





画像
平らで歩きやすい道、こういう道が続くと快適だなぁ。





画像
振り返ってao-haさん





画像
コバイケイソウはもう終わっていますが、見頃の頃は凄かっただろうなぁ。





画像
ウサギギクの群生





画像
イワイチョウの群生





画像
ハクサンコザクラの群生





画像
ハクサンコザクラ





画像
ハクサンコザクラの色が濃くて綺麗!!!





画像
ヨツバシオガマ





画像
チングルマが群生
少し手前で追い越されたテント泊の富山の男性が休んでいます。
テント場5時にでてきたそう。
私達は花の写真を撮るのに時間がかかったから...。
どうやら清水岳のようです。





画像
回り込んで上の方に行って見たけれど、頂上看板らしきものは無いのかも知れません。





画像
アズマギクの群生





画像






画像






画像
チングルマの群生





画像
左から五竜岳、双耳峰は鹿島槍ヶ岳、右の方が剱岳





画像
歩いて来た白馬の方です。





画像
富山の方ですね。
海も見えました。





画像
天気が良くて景色も最高。
暫くは歩きやすい道が続きますが、それが終われば清水尾根の急降下に入ります。





画像
ゴゼンタチバナの群生





画像
右下に池塘





画像
池塘のまわりはイワイチョウの群生。





画像
剱岳を眺めながら快適な歩き。





画像
シナノナデシコ





画像
アザミ





画像
キンポウゲのお花畑
次から次へといろんな花が現れます。
暑さが我慢できれば花の時季は最高!!!
静かでいろんな花を楽しめます。





画像
チングルマの群生





画像
シナノキンバイの群生





画像
歩いてきた稜線を振り返ります。





画像
ヒメシャジン





画像
ウツボグサ
急な下りの斜面に咲いていました。
陽射しも強くなって暑くなりました。

ここで避難小屋泊のソロの男性にすれ違い。
白馬岳まで行って避難小屋に戻るそう。
登りはかなり大変そうです。
その少し後にソロの男性も登ってきました。
そして避難小屋泊まりの男女2人とすれ違いました。





画像
剱岳、今日も登っている登山者がいる事でしょう。





画像
モミジカラマツの群生





画像
凄い、チングルマの群生





画像
イワカガミ





画像
ハクサンイチゲ





画像
シナノオトギリ





画像
カライトソウ





画像
今のところはまだ歩きやすい道





画像
ニッコウキスゲ





画像
ミヤマリンドウ





画像
ニッコウキスゲの群生地
次から次へと現れるお花畑。
暑くて大変だけれど花好きにはたまりませんね。
花にこだわらなければ秋が良いでしょう。
ブログもなかなか進みませんが...続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2018年08月16日 17:52
こんばんは。
すごい花の量ですねー、イチゲやチングルマが残っているのは標高が高いのでしょうね。いよいよ激降りですね、石車が困りますね。唐松、祖母谷と白馬、祖母谷はどちらが楽でしたか?
テン泊と小屋泊で違いがあるでしょうが。
2018年08月16日 18:30
夢創歩 様

そうですね、標高が高くて雪渓が融けた所から咲くんですね。
避難小屋までは大丈夫ですが、急な下りとザレタトラバース、木の根、石につまづきなどの注意を要しますね。
清水尾根の方がちょっとだけ楽だった様な気がします。
唐松からだと下部がぬかっていて滑りやすい道でした。
夢創歩さんならどちらも大丈夫でしょう。
温泉がとにかく良いです。
MZMM
2018年08月20日 19:30
一年一度のお邪魔です。
槍燕のブログではとっくに秋の様相ですが、さすがchiakiさんのブログで、花花あり雪渓あり池塘あり、Joyful夏山を堪能しました、有難うございました。

わたしの一年一度のアルプス登山は、8/2~5朝 まで小梨平で🏕3天、~横尾~蝶ヶ岳🏠~徳沢~と満喫。
あまりの暑さで、体力食糧水切れ急遽、蝶ヶ岳ヒュッテ止まり。予約なし飛び込みで、気持ちよく泊めて頂き感謝。
初めての日本、初めてのアルプスの婦随夫唱で2677m爬山。緑水, 大樹, 青山。夕陽, 日の出。

稜線を除き全行程森林の中、暑さと乾燥に倒木やコケ類が干上がり(東面の三股登山路には霧)、"手揉み海苔"状態。
もし森林火災がと怖くなる。
http://d.hatena.ne.jp/zuotengiphone/20180803
をご覧ください。
ここ5年ほどの夏山天気ダイアリーを付けました。この2~3年、特にこの7月から、厳しい数字(気温)が読み取れますΣ( ̄。 ̄)ノ
2018年08月20日 19:50
MZMM 様

コメントをありがとうございます。
夏山天気ダイアリーも参考になります。
ありがとうございます。
今年の夏は暑くて、そしていつの間にか氷もはって、
季節は秋ですね。

写真も拝見しました。
夕暮れ時の赤い空がなんとも言えませんね。
徳沢のテント場もフラットで良いですね。
ソフトクリームや食堂でお昼も食べられるし、
ロッジに温泉も入りに行けるし。
小梨平で一度テント泊をしてみたいと思っています。

MZMM
2018年08月20日 20:35
chiakiさんの黄緑テントがなつかしい。
私のも(写真中央の)黄緑、今回ニ人ということで急遽Amazonで買った"ワンタッチ"テントで。フライ一体3人用、天井も高く、6,980円。いい時代になったものです。
もう槍や奥穂にテントを張ることはないので、それにすっかり気候も変化、1日快晴が普通になりました。
小梨平からだとどの山も深く、たっぷり楽しめます。
みなさまお元気で。
2018年08月20日 20:47
MZMM 様

それはお買い得でしたね。
本当に昔の重いテントとは違いますね。
小梨平も温泉は入れるし、売店もあるし良いですね。
私もそろそろテントの重い荷物での縦走は無理かも。
徳沢でまったりとかでも良いかなぁ~なんて思います。

MZMM様もお身体にお気をつけて。
コメントをありがとうございます。
又宜しくお願いいたします。
2018年08月20日 21:09
この記事の区間は尾根歩きっぽい感じで、快適に歩けそうですね?
その分、お花の群生写真の数もサービスアップ!!
群生の密度が・・・凄いですね~!!
花好きな人にはたまらない山ですね!
2018年08月20日 21:21
宮星 様

そんなんです。
この辺りは快適でした。
コンデジだし撮ってはすぐ歩くの繰り返し。
とにかく次から次へとお花畑がでてきて、
花好きにはたまらなかったです。
マツムシソウがあんなに群生しているのは始めて見ました。
写真はカットしようか?迷ったんですが、頑張ってアップしました。
ゆーみん
2018年08月21日 22:05
こんばんはchiaki様

憧れの清水岳、評判通りのフラワーロードですね!
沢山の写真をアップしていただき、何だか行った気持ちになれました。黄色やピンクの花々が青空に映えてきれいです♪
祖母谷はキツそうですね。雪渓が苦手な私は栂池から白馬に登り、清水岳ピストン、旭岳~蓮華温泉へ下ろうと思います。去年の8月の雪渓~白馬三山~不帰~唐松への縦走登山を思い出しましたが、花は清水岳が一番の様ですね!

2018年08月22日 20:23
ゆーみん 様

ずっと繰り越しでしたが、今年は決行できました。
いろんな花が群生していて、それはそれは凄かったです。
黄色ゾーン、白ゾーン、ピンクゾーンと次から次へとお花畑。
清水岳、花の時季はおすすめです。
マツムシソウの群生も素晴らしかったです。

私も大雪渓はできたら通過したくないです~。
落石が怖いですからね...。
そのコースなら安心ですね。
蓮華温泉は内湯は入った事があるんですが、外の露天に入ってみたいです。
コメントをありがとうございました。
嬉しかったです。

この記事へのトラックバック