NO.2 白馬鑓温泉でテント泊

速報はこちら
NO.1 はこちら


画像
ヤマハハコ





画像
大分小屋が近くなってきました。





画像
ミヤマアキノキリンソウ





画像
ミヤマオダマキ
ちょっとぼけた写真、色が濃くて綺麗でした。





画像
ミヤマクワガタ





画像
左下の雪渓の上に猿が何匹かいました。





画像
ミヤマキンポウゲの道





画像
また仮設の橋を通過





画像
オニシモツケ





画像
そして又橋を通過





画像
ミヤマキンポウゲのお花畑が広がって綺麗。





画像
シロウマタンポポ





画像
ソロテントの男性に追い越された。
写真を撮ったりしているし、まぁ仕方ないです。
ここを登り上げれば小屋です。


あの男性のザックの重量は、後で聞いた話ですが10キロだそうです。
前は7キロでテント泊していたそう。
今日は椅子もテーブルも入っているとの事。




画像
名前がよく分かりません。





画像
ヨツバシオガマ





画像
ウサギギク





画像
コオニユリ





画像
クロトウヒレン





画像
ミヤマホツツジ





画像
雲がXの文字になっている。





すれ違った登山者は23人位でした。
昨日は強風だったそうで、今日は最高だそうです。





画像
8:35 小屋に到着
早速テントの受付。
テント代1000円、温泉代500円。
今日は温泉が目当てなので、ゆっくりします。




画像
小屋の中の様子





画像
女性風呂
午前4回、午後4回も入りました。





画像
テントの中だと日に焼けそうで、少しでも日影にいようと、女性風呂の建物の外にベンチがあるので、ずっとここにいました。
そしてお茶したり、温泉に入ったり。
涼しくて寒くなるので、何度も温泉に入りました。
温泉も女性風呂は今年は雪渓が早く融けたせいか?高温で長い時間は入っていられません。
なので出たり入ったり...。





画像
午後2時頃のテント場
意外とテントは増えていない。

私を追い越したソロの男性は、イスとテーブルでお酒と景色を楽しんでいます。
なんて贅沢な時間の使い方、まったりゆったり、景色を眺めて最高の時間。
至福の時ですね。





画像
良い場所に張れて良かったです。
 




画像
4時半頃
テントはまだこの後増えて37張位でした。





画像


小屋は台湾のツアーが31名、混んでいて2枚の布団に3人だそう。

スパゲティと飲み物で早めの夕食。
夏用のシュラフで大丈夫かな?
上はシャツの二枚重ねにダウンを着ました。
続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

shimanuki
2018年09月27日 16:39
初めてご連絡させて頂きました。
私、株式会社スプリックスの島 貫と申します。
突然のご連絡で大変失礼致します。

貴ブログの写真を拝見し、山頂の風景や花々の美しさに大変清々しい気持ちになりました。

弊社では、学校の先生方向けに授業準備のための無料情報サイト
「フォレスタネット」を運営しております。
この度、貴ブログに投稿されている記事の数々を拝見し、
是非私共にお力をお貸し頂けないかと思いご連絡致しました。

「フォレスタネット」は全国の先生方が実践等を共有し合うことで
先生方の授業準備をご支援するサイトです。
総数10万点以上の教材や実践例等の情報を掲載させて頂いております。
他にも、授業内で使える小噺、小ネタ、資料やプリントに利用できる素材となる
画像やイラスト、写真も掲載しております。

shimanuki
2018年09月27日 16:39
しかし、全国の先生をご支援する為に
より多くの情報を揃えていきたいと思っております。
日本各地の名所、遺跡、美しい風景などの写真、
生活習慣や歴史、文化などの地域情報も厚くしていきたいと思っています。
まさに、管理人様の記事は、先生方にとって
非常に価値のある情報であると、確信しております。

つきましては、貴ブログにございます記事について、
是非フォレスタネットへ掲載させて頂けませんでしょうか。
掲載作業の一切は全て我々の方で進めさせて頂き、管理人様のお手間はとらせません。
また、記事を掲載する際の名義は管理人様の名義のまま掲載させて頂きます。

ご不明な点も多々あるかと存じますので、何なりとご質問頂ければと存じます。
この度は突然の不躾なお願いとなり、大変申し訳ございません。
ご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

ご連絡いただける際は下記のメールアドレスまでお願い致します。
r.shimanuki@sprix.jp

この記事へのトラックバック