NO.2 女三人で北ア・爺ヶ岳

2018.10/8(月・祝)

小屋4:50 頂上5:20 ご来光5:48 小屋7:00 登山口9:10 薬師の湯9:45-10:40 自宅13:10頃

速報はこちら
NO.1はこちら

隣りの部屋から鼾が聞こえてあまり眠れなかったけれど、朝がきました。
4時頃はまだ星が煌めいて綺麗でした。
部屋から星を眺めていたら、流れ星が見えました。
あっと言う間に流れて願い事はできなかった。

自炊場で軽く朝食をとってアタックザックで爺ヶ岳へ。
風も無くて今日はそんなに冷え込まなかったみたいで、寒くは無かったです。
ヘッデンを付けてゆっくり歩きます。





画像
東の空が明るくなってきています。





画像
5:20 ゆっくり歩いて爺ヶ岳の頂上
ご来光にはまだ時間があるので景色を見ながら待ちます。





画像
槍ヶ岳も見えていました。
左の方には八ヶ岳、南アルプスも。





画像
鹿島槍ヶ岳
見ると登りたくなるなぁ。
田中陽希さんが五竜の方から縦走してきて、今日は300名山の爺ヶ岳に登頂予定みたい。





画像
爺ヶ岳北峰にも登山者の姿。
とにかく雲海がものすごくて圧倒されて見ていました。





画像
5:48 雲の間から日の出





画像
雲海に浮かぶ山





画像
鹿島槍ヶ岳に日が当たってきました。





画像
立山、剱、小屋も真中あたりに見えます。





画像
紅葉は大分下に下がっています。





画像
葉っぱも茶色くなっている登山道を歩いて、小屋に戻ってきました。





画像
種池





まとめてあったザックを背負って、外で見納めの景色を眺めます。





画像
針ノ木までの縦走路
今日縦走する人は最高だろうなぁ、ああ行きたいなぁと思いつつ。





画像
逆光だけれど爺ヶ岳


ずっと景色を見ていたいけれど、そろそろ下ります。





画像
アザミ沢を通過





画像
雲海と山並み





画像
中腹から下は紅葉が見頃





画像





画像
小屋が小さく見えています。
標高が下がってくると暑くなりますね。





木々が邪魔して景色が見えない所もありますが、展望が開ける場所になると立ち止まり、写真を撮って感動していました。

今日は日帰りの登山者が沢山登って行きます。
田中陽希さん狙いの登山者も中にはいるのかな?
皆さん、知らずに登って行く登山者も多かったです。

一眼ならもっと綺麗なんですが、私は今日もコンデジです。

そして長野のmakoさんにお声掛けを頂き、嬉しかったです。
私の顔を覚えていてくださりありがとうございました。
私は声を掛けられる事がないので、本当に嬉しかったです。
又どこかでお会いしたいですね。

綺麗な紅葉、黄葉にテンションアップ。
久しぶりの登山に下りはゆっくりペースで。

同じ様な写真ですが、黄金色や赤も光って陽射しがあると本当に綺麗!!!





画像






画像






画像






画像






画像






画像






やはり山のスケールが違います。
北アルプスの紅葉もギリギリ楽しめて嬉しかったです。





画像
9:15 女三人でおしゃべりも楽しく、あっという間に登山口に着きました。





画像
ao-haさん、またね~。
紅葉も綺麗だったし、星も見られたし、本当に楽しかったです。
又宜しくお願いします。

物見湯産手形で薬師の湯で入浴9:45-10:40。
麻績ICから軽井沢ICでおりて和美峠を下って群馬に戻ってきました。
怪我無く、事故無く、渋滞もなく、すんなり帰ってこられて良かったです。
hiromiちゃんに運転して貰って助かりました。 

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね~。

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

リラックマ山岳隊
2018年10月11日 13:39
紅葉と星空と御来光、素晴らしい山旅
でしたね🍁c h i a k iさんにとっては
少し物足りなかったのでは…⛰
9月に種池~新越~針ノ木を歩いたのを
思い出しました。勿論、雨の中…☔

リラックマ山岳隊は8日~10日で燧ケ岳、
平ヶ岳、会津駒ヶ岳に登りました。
御池~燧ケ岳は初めてで、泥道に難儀
しました。体の左半分が泥まみれの女性と
すれ違いましたが気の毒で声がかけられ
なかった…。平ヶ岳の紅葉は感動的でしたが無限に長い道のりは苦行でした。
檜枝岐温泉は良心的なお宿でした♨
今年の遠征登山は最後かな…(°▽°)
2018年10月11日 14:34
早朝の雲海からのご来光・・・素晴らしいですね!
私の唯一の山小屋泊の富士登山の朝を思い出します。
下界は曇天か霧なのでしょうけど、山上は快晴ですね!
秋の今時分が1番雲海が出やすいのでしょうね?
おぉ!晴れたときのアルプス山腹の紅葉も綺麗ですね!!
<田中陽希さん>を待たずに早々の下山だったんですね!?
2018年10月11日 18:23
リラックマ山岳隊 様

初日は登るにつれて天気がイマイチで霧雨だったので小屋が近くて良かったです。
二日目は天気が最高に良かったので、もう少し歩きたかったです。
友人が岐阜から来たのでゆっくり登り、早めの帰宅の工程にしました。
田中陽希さんも8日に爺が岳に登頂したようです。

滑って転んでしまったのでしょうかね。
その女性の方はお気の毒ですが、怪我をしなかっただけ良かったのかな...。

平が岳は雲上の楽園と言う感じですよね。
平が岳は本当に長いですよね~。
私達も一人ばてた女性がいて、冷や冷やもので下山しました。

良いお宿に泊まれると、心も癒されますよね。!(^^)!

リラックマ山岳隊さんはどこに遠征だったかな?
と思っていました。
コメントを楽しみに待っていました。
ありがとうございます。
2018年10月11日 18:28
宮星 様

星空も素晴らしかったですが、雲海も凄くて凄くて。
下山日は風も無くて良い天気で、もう少し歩きたかったです。
日が当たると黄葉、紅葉も一段と輝いて綺麗でした。

田中陽希さんは私達より遅かったみたいです。
日帰りの登山者も多かったから、田中さん狙いの方もいらっしゃったかも知れません。

いつもコメントをありがとうございます。

この記事へのトラックバック