NO.2 裏妙義縦走

2018.11/10(土)
群馬県富岡市の山 自宅より往復57キロ

自宅6:00 国民宿舎6:40-7:00発 丁須の頭 三方境12:20 国民宿舎13:50

NO.1はこちら

Gさんの落石で頬に傷ができて痛いし、ショックなので丁須の頭は下を通過。
麓までは行きませんでした。


画像
丁須の頭から進みます。





画像
岩場を鎖で急降下
足場はありますが、濡れていると危険です。





画像
そして20mチムニーを二本の鎖で下ります。





画像
足場があるし、ボルトも打ってあるので、途中で休んで降りられます。





画像
Gさん、あともう少し。





画像
燃えるような赤、この赤には胸をはっとさせられました。





画像
上部は落葉している木が多かったですが、この木も赤くて綺麗。





画像
見上げる木は綺麗ですが、ここも鎖で下ります。
つまづきにも要注意。





画像
鎖場のトラバース、濡れていると危険です。





画像
振り返って撮影、Hさん、Gさんが岩場をトラバースしてこちらにきます。





画像
ここもトラバース、要注意です。





画像
岩場に掛けられたアルミの梯子で通過。





画像
振り返ると終わりかけですが紅葉が綺麗、でも凄いですね。
妙義山の岩場は凄いですね。





画像
振り返って撮影、凄い場所を歩いてくるんですね。





画像
写真に撮ると凄い所を歩いています。
岩場の斜面を登ってきます。





画像
赤は青い空に映えます。





画像
オレンジ色も可愛い。





画像
アルミの梯子を登ります。





画像
展望が開けて浅間山、右の方に鼻曲山も見えます。





画像
眼下に見える紅葉ももう終わりかけ。





画像
Hさんの下る姿、木の根、落ち葉要注意。





画像
落ち葉があると危険、もう少し早い時期の方が良いですね。
落ち葉の下の浮石に要注意。





画像
烏帽子岩





画像
烏帽子、赤岩だと思います。





画像
ズームで丁須の頭、コンデジだからイマイチ。
今日は前を行く人もいないし、後ろからも登山者は来ません。





日が当たっている場所で30分位お昼の休憩。

三方境に下る途中で、山慣れて細身の年輩の男性二人が追い越して行きました。





画像
12:20 三方境 Hさん、Gさんを待ちます。





画像
落ち葉も一杯。





画像
三方境から少し下った場所の紅葉





画像
赤も少し





画像
赤が入って綺麗ですが、見頃はもう少し後。





画像
紅葉谷はまだこれからが見頃





画像
紅葉谷はまだ青い葉っぱが多かったです。





画像
少し下った所もまだ青々していました。





画像
うす暗い杉林を歩いて





画像
Hさん、Gさんを待ちます。
下の沢で追い抜かれたソロの男性がやってきました、谷急山まで行ってきたとの事。
後は舗装道を少し歩いて...。





画像
ズームしたからイマイチですが、岩岩の妙義山。





画像
裏妙義登山 十か条が書かれています。
表妙義も裏妙義も岩場、鎖場、岩場のトラバースが多いので、誰でもと言うわけには行きません。
自己責任でお願いいたします。

車は20台位止まっていました。
いつもより少ない静かな裏妙義でした。
アマチュアカメラマンが、湖のあたりで撮影している人が沢山いました。

四回目の裏妙義縦走でしたが、T島さん、高橋さん達と行っていた時が安心でした。
Gさんには毎回いろいろやられて、ルートの事やら、遅刻やら、ドタキャンやら、今回も又...でした。
頬に傷を負いましたが(顔に傷はショックですが)、無事に下山できて良かったです。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね~。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2018年11月11日 15:25
同じ日に私は大人場から中間道でした。こちらは丁度見頃でしたよ!!。
紅葉谷はこれからいつものように行こうかと思っていますが、既に行かれたようで、今年はパスですか。
2018年11月11日 15:33
インレッド 様

紅葉谷に行こうと思っています。
なので燕の小屋締めは行かずに、早めに燕に行って来ました。
この日、中間道にすれば良かったと後悔しています。
2018年11月11日 21:41
chiakiさん、すごい岩・岩・鎖の凄い場所ですね。

人が歩いてはいけない場所に無理やり鎖やら足場を設置している様に思いますよ(驚)
自分は裏妙義には行った事ないですが、いつも上信越道から見える景色は凄いギザギザですからね。

それにしても、頬への落石は大丈夫ですか?(大丈夫じゃないですよね。。。)
しかも免許更新前という事もあり、心中察します。

気を付けようにも、どうにもなりませんが、安全登山を心掛けたいと思います。
2018年11月11日 22:23
妙義山登ってこられたんですね!
凄い!

先月、良く山でご一緒してくださるDさんが登られてきたんですが、
かなりの山との事でした。
ブログを拝見しても凄さがわかります。

でも面白そうです!

リラックマ山岳隊
2018年11月12日 08:31
裏妙義、岩と鎖の連続ですね。富岡製糸場が世界遺産に登録された頃に表妙義中間道を歩いた記憶が、、、雨で滑って泥まみれになりました(半分黒い)。落石で顔に傷とは......不運でしたね。跡が残らない事を祈ります。紅葉に癒されたのがせめてもの救いかな、、、🍁
2018年11月12日 08:33
お顔への落石とはとんだ災難でしたね。
傷の深さが分かりませんが、私は何年か前に立山で転んで顔面から着地して擦り傷になりましたが傷は残りませんでした。
今は小林製薬から傷痕が残らないようにするお薬とか出ていますから使うのもアリかもです。
免許証の書き替えの時はコンシーラーとファンデーションをそこだけ入念に塗ればだいぶ目立たなりますよ。
どちらにしてもご心中お察しします。
裏妙義の紅葉もかなり色づいてきましたね。
2018年11月12日 18:12
克 様

剱の北方稜線に行って来た克っちゃん達なら大丈夫です。
何年か前に私よりずっと上のお姉さま方も歩きました。
その時はチムニーで大渋滞でしたが、この日は空いていて気分的にも楽でした。
金曜日日雨が降ったので丁須の頭までが岩場が濡れていて、
ちょっとイヤな感じでした。
登り上げると日が当たっていて岩は乾いていました。
Gさんが鎖を持ったら落石をおこして、直下にいて見上げたらバウンドして当たりました。
怖いですね、今まででこんな事は初めてです。

裏妙義は表妙義の鷹戻し、表妙義のチムニーより優しいですが、濡れていたり凍結や落ち葉も割と曲者で、条件によっては厳しいです。

休みを取ったので免許の更新は行って来ました。
傷パワーパッドを貼ったまま行きました。
写真は小さいから貼っているのはわかりませんが、
顔がこわばった写真が5年です。

何があるかわからないから、私も気を付けて登りたいと思います。
2018年11月12日 18:17
hey-hey-yos 様

Dさん歩かれたんですね。
危険の無い中間道、表妙義、裏妙義、谷急山とか妙義はいろんなルートがあります。
比較的安全な御岳コースも楽しめます。
表妙義は私も何度か歩きましたが、鷹戻しは危険なので最近は行っていません。
白雲山、奥ノ院は一昨年歩きました。

表妙義、裏妙義は秋か春先が良いです。
中間道なら冬でもトレーニングコースです。
2018年11月12日 18:20
リラックマ山岳隊 様

遠征だと道中が遠いから、世界遺産の富岡製糸場とセットが良いですね。
なんで私、しかも顔、と思って~まだ痛いです。
傷パワーパッドを貼ったままで、怖くて見られません。
ご心配をありがとうございます。
2018年11月12日 18:25
mikko 様

アドバイスをありがとうございます。
mikkoさん、優しい~ありがとうございます。
今は傷パワーパッドを貼っています。
もう少したったら、傷跡が残らない薬を塗ってみようと思います。
免許の写真は傷パワーパッドを貼ったまま撮りましたが、
写真が小さいからわからなくて良かったです。
まだ痛くて、パッドは貼ったまま会社はマスクで行こうと思います。

紅葉谷、まだ葉っぱ青かったです。
インレッドさんが連休あたりに行くとの事なので、
そのあたりに行こうかなと思っています。
2018年11月12日 19:10
妙技山はあまりにも凄い形の山なので、どうやって登られるのだろう?と思っていました。
案の定・・・凄まじい登山ルートですね~!
同日のインレッドさんのコースにはそれほどアブナイ所は出てこなかったので、あちらだったら歩いてみようかなぁ・・・という気になりますが、このルートは私にはダメです!
2018年11月12日 19:34
宮星 様

やはり落石が怖いのです。
濡れていたり凍っていなければ、ある程度の経験があれば、岩場は大丈夫かと思われますが、落石は不注意で落とすという事が多いので...。

中間道は家族連れも多いし、危険はないです。
女人場に下る道は急なので、要注意ですが。
cyu2
2018年11月13日 08:45
顔に傷、はショックでしたでしょうけれど、大事に至らなくて良かったですね。
小さな落石でもあたり所によっては怖いものですね、
自分も気をつけようと思いました。
裏妙義はこんなにすごいところなんですね!
わたしは絶対歩けない・・・怖くて(笑)
岩鎖好きな人にはたまらないでしょうね~
でも昨年ハイキングコースの紅葉が見事だったことを思い出してまた行きたいな、と思いました。
GRI
2018年11月13日 20:50
あれま、お顔の怪我は辛いですね・・・
ヘルメットは被っても、ファイスガードまではしませんし、
落石には十分な距離を保つ・・・ 気をつけようと思います。
裏妙義は、3年前に歩きましたが、丁須の頭やチムニーは遠目に眺めただけです。
あれは・・・ 歩けないな (^^;)
あ、紅葉谷の情報、ありがとうございます。今年は行けるかな~ (^^)/
2018年11月13日 21:33
cyu2 様

ご心配をありがとうございます。
よりによって顔、しかも頬、打撲と擦り傷でまだ痛いです。
登山も20代からやっていて、このところかなり行っているけれど、こんな事は初めてです。
落石、浮石、怖いですね。

裏妙義はある程度経験のある人なら歩けると思いますが、
雨の後や凍結等条件によっては厳しいです。

中間道の紅葉も綺麗なんですよね。
同じ日にインレッドさんが歩かれていましたね。
紅葉も新緑も綺麗です。
中間道にもいろんなスミレが咲きます。

西上州の山、公共交通機関の移動は大変ですが、
アカヤシオの頃や紅葉は良いです。
またいらしてくださいね。
2018年11月13日 21:37
GRI 様

よりによって顔、ショックでまだ立ち直れません。
石が変化したので、怖いですね。
トラウマになりそうです。

紅葉谷、天気が良ければ23日はブロガーさんが集結するの
でしょうかね。
その頃には真っ赤なモミジになると良いですね。
2018年11月15日 22:14
こんばんは。
裏妙義の丁須の頭コースでしたか、お顔の方はまだ痛みますか?ずいぶん災難でしたね、小石でも落ちるとスピードが付くのでかなりショックですね、頭だったらと思うとヘルメットも必要ですね。思いようで大きなけがでなくて良かったです。
もみじ谷はまだ早い様ですね、山友と今度の18日に行く予定ですがギリギリこれからですかねー??。
2018年11月16日 18:12
夢創歩 様

顔はまだ痛くて赤くなってすりむけています。
顔だからショックです。
そうですね、ヘルメットはもっているので、着用すれば良かったと...。
落石、怖いですね、今回は不注意での落石。

紅葉谷、18日、微妙ですが、この日はまだ青々していましたが、どんな感じになるのか?私もよく分からないです。
情報を楽しみにしています。

この記事へのトラックバック