小布施の里山・雁田山

2018.12/15(土)

自宅6:25 松井田妙義IC7:00 小布施スマートインター8:05 岩松院駐車場8:30-9:30 小城 大城 千僧坊 賭屋場山(とやばやま)・滝ノ入城址 千僧坊 姥石 あずまや 雁田山(反射板跡) 二の岩 登山口13:30 岩松院駐車場13:50 岩松院見学 桜井甘精堂 下道 集合場所18:00頃

集合場所より230キロ位 高速代2030 帰りは下道

小布施に入ると雪がちらちら。
岩松院の駐車場で支度をして歩き出そうとと私は思っていたら、Iさんが雪の中を歩くのは嫌だ!!!と言い出しました。
困ったなぁ、では観光して上田の太郎山にでもしようかと...。
車で町中に移動していたら雪も小降りになりました。
空も明るくなってきたので、Iさんを説得してようやく歩きだし。


画像






画像
一時間のロスタイム後に歩き出しました。
雪は止みそう、天気予報だとお昼位から晴れの予報。





画像
岩松院の建物の西側に登山口があります。





画像
小城
雪はちらちら程度。





画像
小城からの展望も雪景色





画像
火の用心の看板は番号入り





画像
大城跡の表示があって、石段を登れば





画像
歩き出して30分位で大城
あずまやもあります。
Fさんが休みたいと言うので休憩。
雪の時はあまり休んでいると体が冷えるので、ささっと休んで歩き出します。





画像
まだまだ登りが続きます。
歩いていると汗がでてくるので、シャツ一枚で丁度良かったです。
雪山は汗をかかない様に登らないと危険なので、こまめに衣類の調整。
脱いだり、着たり。





画像
ツツジ台
見渡せばツツジの木があるので、春の花咲く頃も良さそうです。

登りの途中で長岡のソロの男性とすれ違い。
逆回りでもう下ってきたと言う。
見るからに山やの男性。頼もしい。





画像
急な登りが少し緩やかになりました。





画像
千僧坊に11時ちょっと前





画像
5分位歩くと賭屋場山・滝ノ入城址
雁田山系最高峰・786.7m





画像
見上げるとグレーと白
寒いからすぐに千僧坊に戻ります。





画像
雪は止みました。
ふかふかの雪を滑らない様に気を付けて下ります。





画像
前方に見えるが雁田山





画像
平らで歩きやすくなりました。





画像
なんだか大きな石だなぁと思ったら





画像
石の横を登って





画像
姥石でした。
姥と孫が石になったと言われる伝説があります。





画像
青空と雪景色





画像
登り上げれば





画像
あずまやがありました。
あずまやにはベンチと椅子があったので、雪をはらってお昼の休憩。
寒いけれど、30分位いたかな。





画像
北信五岳の展望が良さそうですが、今日はダメです。





画像
眼下には小布施の街並み





画像
登ってきた尾根が見えます。





画像






画像
無線反射板跡地
ここが雁田山の頂上で一等三角点もあります。(未確認)
しかしうっかりして反射板の説明を呼んで下り始めました。





画像
白かった街並みも雪が大分融けました。





画像
青空も見えて気持ち良いです。





画像
雪がふわふわで気持ちが良いです。





画像
鬼のつぼやの看板あり。
行って見ましょう。





画像
2、3分滑りやすい斜面を歩くと説明がありました。





画像
右前方に歩いて行くと石像がありました。





画像
あとは下るのみ。
落ち葉の上に雪がのっているので滑りやすいので要注意。
三人ともアイゼンなしですが、チェーンスパイクがこういう時は便利ですね。





画像
展望場所の二の岩





画像
標高が下がったので雪も融けて地面も見えています。





画像
13:30頃に登山口





画像
車一台で車道歩きをちょこっとでぐるりと周回ができます。





画像
車道を歩いて岩松院に戻ります。





画像
道路脇に五輪塔





画像
国蝶オオムラサキの育成に力をいれているそうです。





画像
雁田山が見えました。

猫が寝ていたり、犬にほえられたり。
干し柿が吊るしてある民家や、バラの花がまだ残っていたり。
小布施の里山歩きも楽しかったです。
秋の紅葉や新緑の頃も良さそうです。





画像
朝は真っ白だった道路の雪も融けました。
ここはバスの駐車場。
岩松院の東側に砂利の駐車場があります。
私達は大回りで帰ってきました。
車道を15、20分位で戻ってこられます。

岩松院を見学します。続く。

ランキングに参加中、クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2018年12月16日 19:21
岩松院は龍の絵が有名な寺でしたっけ??。
小布施と言えば栗の菓子が美味しいですね。
この山は知りませんでしたが、眺めが良さそうです。
雪が嫌い と言う男性も居るんですか、信じられませんが、人も色々・・。
2018年12月16日 19:30
インレッド 様

岩松院は八方睨み鳳凰図が有名ですね。
私も初めて見学しました。
栗鹿の子も買ってきました。

ちょっと天候が悪いと歩きたくないとか、
三峰山も女性二人は頂上まで行きましたが、
敗退した男性の一人です。
低山歩きが好きなので、ガンガン雪山と言う人がいれば良いのになぁ~。
2018年12月17日 16:42
↑済みません!私も雪山登山はやらない方ですので!
頂上付近がツルンツルンに凍っていて怖かった至仏山と、GWの残雪で踏み抜きまくった太郎山で懲り懲りでした!
冬は滑ってもかまわないスキーの方が面白いです!
2018年12月17日 18:38
宮星 様

ツルツルだと危険ですね。
みな人それぞれなので、怪我無く楽しめれば良いと思います。
でも天気が良い雪山は最高です。
スキーは私はいつやったのか?随分昔です。
2018年12月19日 19:22
予報どおりに青空が見えて来て良かったですね。
青空の下の雪景色を見るとワクワクします。
眺望も良いから冬晴れの時もツツジの頃も楽しめそうな山ですね!
2018年12月20日 18:29
mikko 様

曇りに晴れの予報だったんですが、小雪がちらちら。
その後に晴れて予報通りになって良かったです。
雪はふわふわ、落ち葉の上に積もったので滑りやすかったけれど、アイゼンなしで大丈夫でした。
北信五岳、北アルプスも見えるみたいだから、
又登ってみたいと思いました。
ツツジの頃は華やかで良さそうです。
標高は800mに満たないけれど、トレーニングにもなるし
小布施の里山は観光も楽しめて、良い山でした。

この記事へのトラックバック