NO.1 本沢温泉で年越し・硫黄岳

2018.12/31(月)、2019.1/1(火)

自宅9:10 待ち合わせ場所10:10 稲子湯到着?-11:00出発 しらびそ小屋 本沢温泉14;10

集合場所まで往復100キロ弱
稲子湯駐車代300×2=600 
一泊夕食付き8300円 

メンバー ao-haさん chiaki

今年も又燕山荘の年越しに掛けましたが、二人で微妙に迷って変更。

内山大橋は-2度、塩カルが雪の様に真っ白になっていました。

待ち合わせ場所からao-haさんに乗せて貰って稲子湯へ。
ナビは八峰の湯の前を通るルートを案内。
日影は雪が道路にあったけれど、日向は全くなし。

みどり池の駐車場を通過し稲子湯へ。
この時は満車の様に見えました。


画像
ao-haさんに登山届をお願いしてあったので提出、出発。





画像
稲子湯にて二日間分の駐車代300×2=600円を支払い。





画像
今日は本沢温泉までなのでゆっくり11:00の出発。
木道に雪がのっていて真っ白。

私は今日はテント泊用の60Lのザック。
昨年は40Lだったんだけれど。
900mlの山専ボトル。
ガス、バーナーは今年は持参せず。





画像
空も青く風も無くて快適。





画像
10分ちょっとでゲート。
ナビの案内通り反対側から入った時は満車だった気がしたけれど、下山者が出たんですね。
みどり池の駐車場は3、4台駐車可能でした。





画像
雪は少ないなぁ。

凍っている所もあたけれど、登りなのでツルツル箇所を避けてアイゼンなしで大丈夫でした。
12本アイゼンの他にチェーンスパイクも持ってきました。




画像
崩落があって登山道変更。
看板もでているから大丈夫。

冬場は汗をかかない様に登らないと、風邪を引いたり低体温症になったりするので、まめに衣類調整しながら登ります。
アンダーシャツは着用せず、冬のハイネックシャツ、下はタイツと裏地付きのノースフェースのパンツ。





画像
相変わらずに早いao-haさん。





画像
毎度の看板。





画像
標高が上がったので、ふわふわの雪が増えました。

ここまでに数人の下山者とすれ違いました。





画像
坂を登り上げて平らな道をほんの少し歩くと...。





画像
しらびそ小屋までのこの道、好きだなぁ。





画像
テント場の下を通ってしらびそ小屋に到着。





画像
しらびそ小屋で休憩。
たしか-6度だったような。
風が無いから良かった。
日向で軽く食べたり飲んだり。





画像
天狗岳、みどり池は凍っていて雪がのっていて綺麗でした。





画像
稲子岳





画像
分岐から本沢温泉へ。





画像
平らで歩きやすい、アイゼンは要りませんでした。

しらびそ小屋泊まりの女性が本沢温泉までお散歩で帰ってきたとすれ違い。
今年はしらびそ小屋も30人以上の宿泊客との事。
1/1にお餅つきをするとHPで告知したからみたい...との事でした。
昨年、一昨年は空いていて良かった。
小屋経営者は沢山お客さんがいた方が良いでしょうけれどね。





画像
樹林帯の登り、日があたらないのでちょっと寒い。
登って下ると分岐。





画像
この看板があるとあとちょっと。





画像
日があたっている所は暖かい。





画像
この上はテント場。
この時点では一張。

小屋は冬場は水は買うそうです。
水はテント場の水を汲んで行けば良かった。
とりあえす自分で持ってきたもので間に合ったけれど。





画像
14:10 本沢温泉





画像
野天風呂、真冬に入ったらぬるくてぬるくて、風邪を引いて大変だった記憶があります。
昔入った時は、冷凍庫の中で着替えるようで、お湯は冷たい水の様でした。





画像
Sさんの紹介でウエルカムドリンク。
ホットこけももジュース、これが甘酸っぱくて美味しかった。





画像
バンダナやジュース、バッチも売っています。





画像
石楠花の湯。

男女交代での入浴。
14:30~15」30が女性の時間だったので、入りに行きました。
私が泊まった時は秘湯の温泉と言う感じだったけれど、新しくなって脱衣所も綺麗。
温泉も昔はぬるかったけれど、熱くて雪を入れたい位でした。

そしてビックリ、愛知の女性が東京の友達とも一人の友達と三人で来ていました。
お風呂でバッタリ、あ~びっくりしました。
温泉の往復だそうですが女性三人で楽しそうでした。
愛知の女性とは四回目です。





画像
西の空が薄っすらオレンジ色、窓ガラスの雪の結晶が素敵だったのでパチリ。





画像
夕食は5:30から36人位、そして自炊のご夫婦含めて38人位の宿泊でした。
年越しそばもついて





画像
おでんもあつあつ。





画像
小屋からのサービスの長野のお酒、真澄。
私はアルコールは全く飲まないので写真だけ撮影。





画像
小屋の松本さんの『もういくつ寝るとお正月~』の歌声、そして乾杯。



本沢温泉に300回位お見えになっていると言う神沢さんの挨拶。
ななんと群馬の箕郷の方で75歳との事でした。





画像
お酒がずらり。
群馬の船尾滝も並んでいました。
明日は硫黄岳から天狗岳にまわって下山の予定。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しく~。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年01月02日 21:44
意外と雪は少ないですね?
那須あたりでも31日にはかなり降ったらしいので、八ヶ岳だともっと・・・と予想していました。
汗をかかないように歩くというのは、実際はなかなか難しそうですね?
ん?小屋泊は女性の方が圧倒的に多いようですね?
2019年01月03日 09:18
宮星 様

そうなんです、雪が少なくてツルツルに凍っている所もありました。
もう少し雪がのっていると歩きやすいんですが。
衣類の調整をまめにしました。
若い女性から私達より年上の女性やら、女性が多かったです。
温泉までの往復の方もいらっしゃいました。
MZMM2
2019年01月09日 13:49
年越しそばおせち風お屠蘇(きっと)なにより♨邂逅、羨ましい楽しさのお裾分け☺😌😏🙃🙂
2019年01月09日 21:38
MZMM2 様

お蕎麦がつくと年越しの気分ですね。
おでんはレトルトでした。
お酒が好きな方は楽しめた事でしょう。
私はお酒は飲まないので、温泉に入れたので嬉しかったです。

この記事へのトラックバック