秩父の低山・城峯山

2019.1/5(土)埼玉県秩父市吉田石間・表山道コース

自宅6:10 高崎集合7:30 下道で秩父方面へ 表山道登山口9:45発 キャンプ場10:50 頂上11:50-12:20 駐車場13:20 高崎 ICI石井スポーツ 自宅

雪山に行きたいのですが、雪山メンバーは今のところいないのです。
雪山同行者を求めます。

Wさんも11月に山に復帰したという話を聞いたので、一緒に行って来ました。
城峯山は30代の頃に違うコースで歩いた記憶がありますが、ほとんど覚えていないので。
他の三人は初めてだそうです。
登山コースはいろいろあります。

Wさん Iさん Yさん chiaki

画像
登山口の橋を通過。





画像
今は住んでいない廃屋の横から入ります。





画像
杉林の急登





画像
半納登山口からとの分岐、私達は表参道コースです。





画像
第一発電所、厚いので衣類調整。





画像
第二発電所、掘立小屋で休憩。
休んでいると肌寒い。





画像
女九丁目





画像
まだまだ続く杉林、骨折の為リハビリしていたWさんも復帰。
1年9ヶ月ぶりです。





画像
キャンプ場に到着





画像
水場あり。





画像
関東ふれあいの道





画像
コースの概要をみて確認





画像
鳥居をくぐって





画像
狛犬がお出迎え





画像
キャンプ場のトイレがある上の方は展望台があります。
両神山もみえて、今日は風も無くて良い日。





画像
城峯神社にお参り





画像
将門の隠れ岩





画像
落ち葉の上を浮石に注意して登ります。





画像
案内板方面に登ります。





画像
将門の隠れ岩、鎖場を登った所にあります。
他の三人が行かないと言うので、私もパスして天狗岩へ。





画像
こちらは天狗岩





画像
城峯神社の奥宮まで行ってUターン。





画像
奥宮





画像
奥宮から10分も歩くと電波塔がみえて頂上です。





画像
頂上は二人の男性が下って行くところでした。
電波塔の上まで上がって展望を楽しみます。





画像
日光、赤城方面





画像
座同定盤





画像
空気が澄んでいて360度の展望。





画像
武甲山





画像
山の名前が載っているので、山座同定しやすいです。





画像
群馬の西御荷鉡山、東御荷鉡山の向こうに浅間山が見えました。





画像
一等三角点





画像
一等三角点の説明

お昼の休憩も陽だまりで暖かくて良かった。
他に登山者はだれもいなくて静かでした。
今日は雪山にもってこいの日だから、八ヶ岳辺りに行っている人が多いのかな。





画像
元来た道を下り、廃屋を通過





画像
駐車場に13:20頃





画像
入り口は石間交流学習館の看板の所です。

12本アイゼンの修理をメーカーに出してもらう為に、ICI石井スポーツ高崎前橋店によって、無事帰宅。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しく~。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年01月06日 14:27
年末年始、めっちゃアクティブですね!
素晴らしいです。
僕は何にもしない年末年始でした。
ここまで何もしない年町年始は初めてです。

chiakiさんのブログを見て山に行ってる気分になっています💦。
2019年01月06日 14:49
hey-hey-yos 様

休みが長いので自宅でゴロゴロの日も多くて、
動かないから、明日から仕事が気になります。

何もしない年末年始も体を休めるのには良いですよ。

昨日は初心者向けの低山でしたが、展望も良くて良かったです。
城峯山はいろんなコースがあるようです。
雪山も行きたいのですが、同行者がなかなかいなくて困っています。
今日は寒い一日ですね。
2019年01月06日 18:11
低山といっても1000m位はあるんですね!?
平将門の謂われのある山でしたか!
秩父の山は周辺の眺めがいいですね!
2019年01月06日 18:54
宮星 様

1000m以上ありました。
平将門伝説のある山でした。
眺めが良くて360度の展望です。
太ってしまい、歩くのが大変でした。(*_*)
2019年01月06日 19:57
本当に近くにいたのですね。展望台が良く見えましたよ。父不見山も逃げて行く将門を山頂から子供が見送った山と言われていて、山の名が父不見山(テテミエジ)なのだそうです。
2019年01月07日 18:13
インレッド 様

城峯山はいろんなコースがあるので、驚きました。
空気が澄んで景色も良く見えて良かったです。
この日は暖かかったし、久しぶりに山復帰したWさんと歩けて良かったです。
父不見山の言われを教えていただき、ありがとうございます。

この記事へのトラックバック