上高地スノーハイキング

2019.1/19(土)長野県松本市上高地

待ち合わせ場所6:00 松井田妙義IC 松本IC 沢渡8:00-8:20 釜トンネル8:30-8:35 大正池9:50 河童橋11:10-11:30 大正池ホテル12:50 釜トンネル13:30 自宅16:45頃

高速代2410×2 タクシー代2900×2 集合場所より237キロ

メンバー Fさん Iさん hiromiちゃん chiaki

Pengin22さんやTekutekugoさん、ao-haさんがここ何年か冬の上高地ハイキングに入っていて、羨ましいなぁとヤマレコを拝見していました。
ようやく念願が叶って冬の上高地ハイキングに行って来ました。





画像
8:00 足湯の駐車場前のトイレに到着

第二駐車場に止めて支度をします。
Fさんが予約してくれたアルピコのタクシーはもう来ていました。

下調べ不足でした。
坂巻温泉に連絡して駐車の連絡をしておき駐車代を払えば、そこから歩いて釜トンネルまで30分かからないそうです。
タクシー代が浮きます。

平日はタクシー運行はしていないとの事なので、マイカーで平日入山の方は坂巻温泉からですね。
あとは松本から釜トンネルまでバスがでているそうなので、検索願います。





画像
8:30 沢渡から釜トンネルまで10分で到着。
タクシー代は定額の2900円です。





画像
入山にあたっての注意書きがあります。





画像
トイレ設置もあります。





画像
8:35 釜トンネルを歩きます。
一昨年からトンネル内の電気がついてヘッドランプは要らなかったです。





画像
次のトンネルの上高地トンネルが見えてきました。





画像
車道歩きも適度に雪がのっていて歩きやすいし、前方に焼岳が見え気分爽快です。





画像
穂高は真っ白です。
明神岳が見えています。





画像
道路左手側に焼岳が見えています。





画像
歩き出して50分位で左側にトイレがありました。





画像
トイレの先に左に大正池の看板があるので大正池へ。
Iさんはチェーンスパイクを装着。





画像
案内板があるので大丈夫、池と前の団体さんの姿も見えます。





画像
大正池から見える焼岳が迫力満点。





画像
今年は雪が少なくて入山者が少ないとタクシーの運転手さんがおっしゃっていました。
踏み固められているのでつぼ足で大丈夫。





画像
団体さんの後を歩きます。





画像
手すり付きの木の橋を通過





画像
雪煙が上がっている穂高岳が見えます。
風がないから暑いのでまめに衣類調整。





画像
田代池
霧氷も綺麗みたいですが今日は無し。





画像
雪はこんな感じで少ないです。
歩き易くて良いです。





画像
ホテルの左まわりを選択しましたが、あとで逆回りが良かった事に気が付きました。





画像
穂高橋を渡ります。





画像
川沿いの赤い木、ケショウヤナギの木でしょうか。
白に赤が映えます。





画像
陽当たりも良くて雪も固まっていて歩きやすい。





画像
川辺に猿がいっぱい。





画像
木に乗っている猿。
目を合わせるとかかってきそうで怖いので、速やかに歩きます。





画像
進行方向右は逆光。





画像
ウエストン碑





画像






画像
少し雪は増えたけれど、踏まれているからつぼ足で大丈夫。





画像
振り返って焼岳、逆回りなら振り返らずに焼岳を眺めながら歩けます。





画像
白樺林を歩きます。





画像
二時間半位で河童橋。






景色は変わるので、橋の上から撮っておきました。





画像






画像






テーブルとベンチの場所でお昼の休憩





画像
11:30頃の穂高岳





画像
焼岳、青い空に白い嶺、映えますね。





画像
景色が素晴らしいので、立ち止まって眺めます。





画像
梓川の澄んだ水を眺めながら快適ハイキング。
夏場は観光客でごった返しますが、冬の上高地、静かで良いです。





画像
雲も変わります。





画像
休憩所で水分補給。





画像
猿への注意事項が書いてあります。





画像
ハートに見えます。
茶褐色、温泉成分ですね。





画像
ここでさらば穂高岳





画像
少し曇ってきて大正池からの焼岳はグレーに。





画像
大正池ホテルの前でタクシーの運転手さんの携帯にFさんが電話してくれました。
ここで電話をすれば、待ち時間がなるべく無いように運転手さんが考慮してくれます。





画像
朝は白かった道路も少し茶色っぽくなりました。
今日の登山者はざっと70人位でした。





画像
上高地トンネル





画像
釜トンネルを歩いて

待機していた朝と同じ運転手さんで沢渡の足湯の駐車場へ。
冬は駐車代金は無料です。

Fさんは下道で高速代節約しましょうか?と案をだしてきましたが、1時間半のプラスなので、
帰りも高速でスイスイ。
Fさん、運転をありがとうございました。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しく~。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年01月21日 21:50
上高地雪上ハイキングいいですねー。一度は行って見たいですね、しかもいい天気で羨ましいです。歩きやすくて良かったような、もう少し大変な方が良かったでしょうか?焼岳がすごいですね、これで霧氷も見えたらなんて贅沢過ぎますかねー。
坂巻温泉に駐車は覚えておきたいです。うーん良かったね!
2019年01月22日 18:17
夢創歩 様

初めての雪の上高地、天気も良くて風もなくてとても良かったです。
焼岳、穂高も見えたし、田代池の霧氷は見えなかったけれど、景色は良かったです。
坂巻温泉に電話して許可をとれば、自己責任で無料だったり、駐車代500円位で止められたりするみたいです。
釜トンネルの手前一つトンネルを歩くだけで、30分かからないようです。

夢創歩さんなら素敵な写真が撮れますよ~。
2019年01月22日 18:28
冬の上高地も素敵ですネ!
看板に”運が良ければお猿さんに会える”とありますが、chiakiさん達は運が良かったんですね!
私は夏も行った事がありませんが、7月にウォーキングクラブで河童橋から先を歩く予定になっています。
2019年01月22日 19:24
宮星 様

冬の上高地、静かで良かったです。
猿が川沿いに沢山いました。
夏も涼しくて良いと思います。
水が綺麗なので、見ていても心があらわれそうです。
pen妻
2019年01月29日 07:54
ずっと出張続きでしたため、カメコメになってすみません。
上高地に行かれていたのですね!
今年は雪が少なさそうで入っていませんが、
かえって歩きやすそうですし、
穂高は真っ白ですから逆に良いかもしれませんね♫
坂巻温泉の情報もありがとうございます。
タクシーに乗らずに行けるのはいいですね!
2019年01月29日 18:31
pen妻 様

お仕事お疲れ様です。

penさんやteku姐さん、ao-haさんが上高地に入っていたレポを拝見して、一度冬の上高地に行ってみたいと思っていました。
今年は雪が少なくて入山者は少ないとの事とでしたが、
70人位は入っていました。
坂巻温泉から歩いても片道20分とかで、30分はかからないのでは...。
私達はメールのやり取りで誤解があり、タクシーを予約してしまったし、あまり歩きたくない人がいたので...。
良い日で景色も良かったし、又行ってみたいと思いました。
MZMM
2019年02月18日 22:08
まだ"上高地冬トレッキング"のない4半世紀前、人1人いない上高地に、冬テン冬シュラフで行きました。

ちょうど日本列島を春嵐二つ目低気圧が通過、とんでもない–20℃の大雪腰までのラッセル、旧釜トンネルから当時の防土石?事務所までが精一杯。夜深雪にシュラフ潜るテントを張って翌日何とか大正池あたりの河畔まで、河童橋にたどり着くことなく戻ってきました。家人に心配をかけ酷く叱られました、大反省( _ _ )..zzzZZ

夏の上高地を巡る山:
d.hatena.ne.jp/zuotengiphone/
に纏め動画サイトです、このブログサイトはすぐに閉鎖になるので最期の宣伝です(^^;;

2019年02月19日 18:17
MZMM 様

最近は人気で冬でも登山者が入る様になりましたね。
夏とは違った白い世界も良いですよね。
冬のテント泊は寒そうですね。
腰までのラッセルとは凄い雪だったのですね。

ブログサイトの閉鎖は寂しいですね。

この記事へのトラックバック