速報!群馬300・古界名山

2019.2/17(日)

群馬県中之条町神沢渡地区の古界名山(群馬300)に氷筍(ひょうじゅん)&氷瀑(ひょうばく)を見に行ってきました。
最近は登山者も入る様になったみたいですが、ルートファインディングを要するバリエーションルートです。

古界名山(こかいなやま)、地元の人は『ごげえなやま』と呼んでいる地域もあるそうです。

画像
仙人窟の氷筍
今年は暖かくて雪もほとんど無くて、氷筍も3個位があっただけでした。





画像
笹原を頂上へ向かいます。





画像
あの先の三角の山が頂上
雪も少ないので、登りはアイゼンなしで大丈夫。





頂上からは雪を被った浅間山が見えました。
私達の他には誰もいない頂上でお昼。
元来た道を下山。
今日も貸切登山でした。





画像
仙人滝の氷瀑
近くで見ると迫力満点。





画像
今日は暖かくて氷も大分融けて水が流れていました。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しく~。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年02月18日 21:39
今年は暖冬で、氷筍等は規模が小さいようですね!?
氷瀑は写真では見事に見えますが、実際は水流が復活していましたか!
週間予報を見ると、ますます暖かくなっていきそうですね!
2019年02月19日 16:59
こんにちは。
古界名山は去年隣の有笠山と一緒に登りました。近くて安全だろうとアイゼン無しで行ったら洞窟手前の階段が凍って怖かったです。今年はそんなに氷筍が少ないのですね、雪も少なそうですね。氷瀑はそれなりに有ったようでなによりでした。
今週は何処へも行けそうもなくて困りました。
2019年02月19日 18:23
宮星 様

氷筍は2、3個しかなかったです。
昨年の大幽洞窟の方が沢山ありました。
今年は雪も少なくて、2月だと言うのに不思議な気がします。
氷瀑は大分融けていました。
マイナー低山のバリエーションルートなので、
貸切り登山でした。
2019年02月19日 18:35
夢創歩 様

有笠山も低山ながら、なかなかの山みたいですね。
私はまだ登った事がありません。

洞窟手前の階段は全く雪は無しでした。
今年は雪が少ないですね。
氷筍も2、3個しかありませんでした。
氷瀑は見事でしたが、上の方は大分融けて水が流れていまし
た。
今年はなかなか雪山に行けないです。
タカマタギ、小出俣とかも行きたいのですが、
チャンス無しです。
天気予報では日曜日はなんとかなりそうですね。
2019年02月19日 19:54
今年は氷筍は2・3個ですか、やはり暖冬なのですね。昨年は登り始めから霧氷で、氷漠は青く透き通って居て綺麗でした。
2019年02月19日 20:26
インレッド 様

インレッドさんの写真が素敵だったので、行ってみたいと思っていました。
洞窟に入ると無い?のかと探したら、氷筍は2、3個あったので、見られてラッキーでした。
一つも無かったらショックだったけれど、見られただけラッキーでした。
今年は暖かくて雪も少ないし、氷瀑も融けかかっていました。
インレッドさんのレポで見に行きたいと思い、行って来ました。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック