NO.1 残雪の燕岳

2019.4/20(土)

自宅4:45 有明山神社登山者用駐車場7:15-7:30発 有明荘前 中房温泉登山口8:15 合戦小屋11:15 燕山荘12:40 頂上往復
三才山トンネル460×2 松本トンネル100×2 タクシー代有明山神社から有明荘まで4300円
小屋・素泊まり7000円

念の為に有明荘に前日に問い合わせしたら、スタッドレスでないとダメと言われ、急遽南安タクシーに電話して予約。
前後の天気予報を見てもノーマルタイヤで入れそうだけれど、過度の心配性の私は言われた通り。

下道の私は内山峠を登ります。
佐久大橋は3度。
いつも寄る丸子のセブンイレブンにてトンネル通行券、食料購入。
優しいオーナーにもお会いできました。
三才山トンネル、松本トンネルを通過。
無事に有明山神社の登山者駐車場に到着。
仮設トイレ設置あり。
タクシーに乗り込み中房に入ります。
結果、林道は雪も全くなくて、凍結も全くなし。
ノーマルタイヤで入れたなぁ。
タクシー代4300円、ちょっと出費が痛いなぁ...仕方無いけれど。

第三駐車場はまだ空きあり、第二は雪の為数台のみ、第一は満車。
自宅で作ってきた登山届を提出。



画像
8:15 登山口 何人か出発準備をしていました。





画像
2、3分歩くと今年は雪がでてきました。





画像
トレースもバッチリ、もう登山者が大分上がっているみたいで、しっかり踏み固められていて歩きやすいです。





画像
第一ベンチを振り返ります。
アイゼンを付けている人もいますが、私はつぼ足。





画像
第二ベンチ、道標も埋まっています。





画像
いつもは木の根がでているこの辺りも、しっかり雪で埋めつくされて、歩きやすいです。





画像
いつもの場所から北アルプスの稜線が見えて、テンションも上がります。





画像
第三ベンチもベンチは雪の中。





画像
雪の照り返しで眩しいし焼けます。





画像
富士見ベンチ、今日は富士山も見えました。!(^^)!
写真では分からないですね。





画像
前の男性は半そで。
私は夏シャツ一枚、パンツは黒のストレッチがきいたノースフェース。
裏にフリース付きのにしなくて良かった。



この先あたりで、群馬の女性に声を掛けて頂きました。
速報版に書きましたが、足がつってしまって休んでいたそうです。
写真の件は申し訳なかったです。
今度お会いしたら、私で良ければ一緒に写真を撮りましょう。
ブログをみていてくださり、声をかけて頂き、本当に嬉しかったです。





画像
11時頃、左手に大天井方面が見えました。





画像
若い男女のパーティ、デカザックの男性はお母さんは51歳との事。
お母さんは私より若い。





画像
合戦小屋のトイレの屋根の雪が凄い。





画像
埋まっていた小屋もスタッフの力でこの通り。





画像
カップラーメンやジュースも売っています。





画像
いつもの位置とは違う場所に設置してありました。





ベンチで休憩。
アイゼンを付ける人もいますが、私はつぼ足。
この状態なら上までつぼ足で行けます。
ピッケルを持ちます。





画像
登って行く途中で合戦小屋を振り返ります。





画像
いつもはこの登りがキツイのですが、今日は歩きやすい。





画像
左手に槍ヶ岳が見えます。





画像
つぼ足でも歩きやすい。





画像
テント泊の登山者、デカザックですね。





画像
北燕のあたり





画像
右方向に雪たっぷりの鹿島槍ヶ岳も見えました。





画像
右のずっ遠くは北信の山かな、なんて思いながら。





画像
昨年はハイマツもでていましたが、今年は雪たっぷりで歩いやすいです。





画像
立ち止まり、後ろを眺めたり、右に左に景色を眺め。
今日は小屋泊まりなので気楽です。





画像
先行する登山者も見えます。





画像
どんどん小屋が近付いてきます。





画像
赤旗もあるので安心。





画像
ズームで鹿島槍





画像
同じような写真ですが、綺麗だったのでついついパチリ。





画像
槍ヶ岳、格好良いですね。





画像
もうひと登りだ、頑張ろう。





画像
また振り返り、本当に今日は景色も良いし、登ってきて良かった。





画像
雪の時はこの看板が見えると安心、もうすぐ小屋。





画像
あとはまわりこめば小屋です。





画像
小屋前からの燕岳





画像
テントを設置の為のブロック作りが始まっていました。





画像
やった!小屋に到着。
受付をして少し休んで頂上に行きます。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しく~!(^^)!

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年04月22日 21:19
絶好の登山日和でしたね、遠くからも北アルプスがまっ白に輝いて見えました。今頃はまだ中房温泉までマイカーでは入れないんですか。秋に中房温泉には夜中にこっそりとタダで入ってしまったことがあります。
2019年04月23日 09:13
気持ちよく歩けた雰囲気がよーく伝わって来ました!
拝見しているこちらもワクワクしちゃいましたよ~
登山道の様子なども分かりやすくとても参考になりました。
来シーズン私でも挑戦出来るかなぁ
ピッケル⛏ないとダメですか?

2019年04月23日 14:25
こんにちは。
chiakiさんの大好きな燕岳ですね。いいなー、花の咲く頃もいいですが残雪の今頃が好きだというのがよく分かります。
ずっと愛して、ながーく愛してですね(#^^#)、いやー真似したくなりました、まだ人が少ないのが余計にうれしいように思えます。
2019年04月23日 18:18
インレッド 様

林道は19日の午後に開通しました。
問い合わせをしたばかりに、スタッドレスでないとダメと
電話にでた女性に言われ、言われた通りにしました。
林道は凍結箇所は全くなしでした。
スタッドレスの人が7、8割でした。
タクシー代節約の為に有明荘前でおりました。
タクシー代には変えられないほどの素晴らしい景色が待っていたので良しとします。
2019年04月23日 18:25
mikko 様

今年は下から雪があって歩き易くて良かったです。
この日は風も無くて一日中良い日でした。
ずっと景色を眺めていても飽きなかったです。
中にはピッケルなしで、ストックで登っている人もいましたよ。
テントも多かったのにはビックリしました。
白い雪にカラフルなテントは映えますね。
そして雪の景色は心があらわれる気がします。
朝早く出れば日帰りも可能なので、是非ともどうぞ。
2019年04月23日 18:29
夢創歩 様

GWは天気が良ければ混みあうので、思い切っていきました。
小屋も程よい混み具合で快適でした。
テントが意外と多くてテントは人気ですね。
真っ白な雪は荘厳ですね。
残雪期は良いですね、これからシーズンが始まるなぁ...と山を眺めていました。
やっぱり燕、燕山荘は大好きです。(^_-)
2019年04月24日 16:34
前の雪山に続き、燕山も雪が多いですね!!
今年は冬の後半、山に雪が多く降ったんですね!?
ツボ足でこの雪山を登るという事は、ピッケルを杖代わりに突き刺しながら・・・という事ですか?
上半身も鍛えていないと出来ない芸当ですね?
2019年04月24日 18:22
宮星 様

4/10に降ったので、雪は下の方からたっぷりありました。
ここ数年で一番雪がありました。
ピッケルは滑落停止の為ですね。
この日は条件が良かったから、つぼ足でも大丈夫でした。
ほとんどの方はアイゼンを付けていましたが。

この記事へのトラックバック