NO.2 残雪の燕岳

2019.4/20(土)

登山口から小屋まではこちら


画像
部屋で少し休んだので頂上に行きます。
13時半頃、白い雪にカラフルなテントも設置されました。
風は穏やかだけれど、オーバージャケットを羽織ってサブザックで。
アイゼン、ピッケル無しで行きます。





画像
この様子ならつぼ足で快適に歩けます。






画像
イルカ岩





画像
この角度の写真だと雪が多い。





画像
左手に槍、穂、見とれちゃいますね。





画像
双六のあたり。





画像
水晶から右に進んだあたり、真っ白。





画像
何度目かは覚えていないけれど、頂上写真





画像
立山、剣も分かります。
仲良く景色を眺める二人。





画像
立山、剱、ズームで。





画像
針ノ木、双耳峰の鹿島槍まで。





画像
コンデジのズームだからイマイチだけど、穂高、槍。





画像
昨年のGWは大天井、常念とao-haさんと縦走した道も見えています。
昨年は雪が少なかったけれど、今年は雪が多いなぁ。
頂上で景色を眺めてゆっくりしました。





画像
もっと眺めていたいけれど、小屋に戻ります。





画像
まだまだテントは増えます。





画像
ブロックで囲んで風を除けます。
夕方には27張位になっていました。





画像
槍ヶ岳、ほれぼれします。





画像
15時頃の燕岳





画像
裏銀座、小屋前のベンチで又景色を眺め。
あ~至福の時、ずっと眺めていても飽きませんね。





自炊用の天水を貰って、自炊部屋で早めの夕食、今日はラーメン。

その後食堂前のストーブ付近で群馬のご夫婦は?と登山者を眺めていました。
日帰りされたそうで、残念、会えなかった。

宿泊者は80弱くらいだったようです。





画像
そして17時過ぎ





画像
17時過ぎ、同じ山も雰囲気が変わります。





画像
18時過ぎ、室内は12.2度





画像
18:17 陽が沈む





画像
そしてあっという間に沈みました。





画像
18時半前





画像
飛行機雲が印象的でした。





画像
そして又槍ヶ岳の写真、薄っすらオレンジ





画像
食堂で天気予報を見ました。
山の上でテレビが見えるようになったのですから凄いですね。
部屋は受付に近くて、二人部屋を一人で使わせて貰いました。
ソロの女性が他にいなかったみたいです。明日は下山です。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しく~!(^^)!

人気ブログランキング

この記事へのコメント

mikko
2019年04月24日 13:19
素晴らしいですね~
ますます来シーズンにチャレンジしたくなっちゃいました。
この景色はずーっと眺めていても飽きないし
マッジックアワーの美しさも体験したいので
やっぱり小屋泊で行きたいなぁ
今回のchiakiさんのように天候と雪の状況に恵まれるのが一番ですね。
2019年04月24日 13:53
こんにちは。
燕岳の山頂の眺め、いいとこ取りで楽しみました、やっぱりあの空間を寒さと共に満喫したいです。5月に蝶ケ岳で経験しましたが再訪してみたいです。
2019年04月24日 16:39
これだけの雪山にソロで登られるなんて!!
何度も登って慣れていらっしゃるから出来るんですね!?
こんな景色を見たら・・・冬山を止められませんね!?
2019年04月24日 18:26
mikko 様

ぜひともチャレンジを~。
危ない所もないし、天気が良ければ沢山登っていますから、
トレースはバッチリです。
小屋に泊まってのんびりまったりは良いですよ。
燕山荘は綺麗だし、360度いろんな山が見えるし、
表銀座、裏銀座の眺めは最高!!!
ずっと景色を眺めていても飽きませんね。
天気が良いのが一番ですね。
2019年04月24日 18:31
夢創歩 様

今年は雪が沢山ついていて、裏銀座もピカピカ光っていました。
蝶ヶ岳からの穂高は迫力がありますね。
蝶ヶ岳は何年か前の5月第四週に、女山友とテント装備で長塀尾根を登りました。
寒くなかったし景色も良かったし、上高地はニリンソウが満開で緑色のニリンソウも見られて良かったです。
又行きたいなぁと最近思っています。
2019年04月24日 18:34
宮星 様

燕岳は天気が良ければ、沢山の登山者が登っているから大丈夫です。
GW、11月の雪の時にしか燕山荘には泊まりませんが、
小屋も綺麗だしスタッフの対応がとても良いです。
この日は一日中素晴らしい景色が見えていました。

この記事へのトラックバック