NO.2 残雪の蝶ヶ岳

2019.4/28(日)

速報はこちら
NO.1はこちら


画像
小屋までもうちょっとだけれど、休憩します。
風も無くて穏やかで腰を下ろしたら、ここでずっと常念岳を眺めていたい気分になったけれど、小屋までもう少し。





画像
わぁ~虹!!ラッキーと思っていたら水平環アークだったようです。





画像
眼下は安曇野の街、ちょこっと白く見えるのは浅間山





画像
あの黒いこんもりした辺りの先がテント場、あともうちょっと。
雪質も良くてこの時期としては歩きやすい。
昨日降った雪はパウダー、ふわふわ。





画像
カメラのモードがPになっていたから黒っぽい。
日帰り、昨日泊まりのすれ違った登山者は30人位でした。





私はハイマツの脇でアイゼンを外しました。
テントも10数張り張られていました。
重い荷物を担ぎあげて、皆さん頑張りますね。




画像
Pモードで撮っていたから、イマイチ、小屋が見えた。





画像
穂高、槍がきれて撮れていた。





画像
ここまでPモード、ボツ写真も何枚かありました。
小屋で受付、素泊まり7000円
いつもテント泊で蝶の小屋は初めてです。





画像
12:40分位の槍ヶ岳





画像
ao-haさんは少し小屋で休むと言うので、私は頂上へ。





画像
穂高岳、迫力があります。
景色を眺める登山者。





画像
白い雪、赤い屋根、常念岳





画像
砂地のテント場、どんどん増えます。





画像
槍ヶ岳も見えて最高のロケーション、雪の上にもテントが張られています。





画像
14時過ぎ、散歩に行ってみます。
皆さん、景色を堪能しています。





画像
瞑想の丘に行く途中、振り返ります。





画像
格好良いなぁ、常念岳、同じような写真ですが、パチリ。





画像
朝はスッキリ晴れていたようですが、雲が多いです。
でもこの景色が見られれば十分です。





画像
御嶽山は噴煙が上がっているように見えます。
乗鞍岳の真っ白。





画像
焼岳





画像
コンデジだからイマイチだけれど、ズームで御嶽山。





画像
山座同定盤





画像
晴れていれば夜は夜景が綺麗な街並みも見えます。





画像
時間は2時半過ぎですが富士山も見えます。





画像
小屋の中トイレは時間が決まっているので、外トイレに寄って小屋の中へ。





画像
水1Lが200円、500mlなら100円。





画像
可愛いバッチも何種類かあります。
ゴジラみたいな木のバッチもできたんですね。
バッチマニアならこれは欲しくなりますね。





画像
バンダナも何種類か。





自炊場で地元男性二人と山の話で盛り上がっていたら、あっという間に日の入りの時間。
慌てて外にでます。





画像
6:17 パール北穂





画像
ちょっと寂しいような暮れていくこの景色も好きだなぁ。
もっとずっと見ていたいけれど、寒い。
私はすぐに小屋に入ってしまい、ストーブのまわりでゆっくりしていました。
槍ヶ岳で遭難があったのもテレビで放送していました。


6:40-6:50ころ大キレットあたりが赤く焼けて太陽柱が現れたとの事。
写真を見せていただき、肉眼で見たかったなぁ。





画像
小屋の中トイレも18:00-5:30までは使えます。





画像
男女別、共用とトイレは三つ。

小屋は180人位入っていたような。
テントは50を超えていたし、人気の蝶ヶ岳です。

夜8時頃は星も綺麗だったそうです。
明日は同じ道を下ります。続く...。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しく~!(^^)!

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年05月01日 17:00
平成最後の山は蝶ヶ岳でしたか?
4月というのに凄い積雪量ですね!
<水平環アーク>は何人かのブログ友さんがアップされています。
私は演奏会の前日リハと本番で・・・空を見ていません。
山頂からの雪山の景色・・・やっぱり素敵ですネ!
山道の6.2kmは・・・私にはちょっときつそうです!
2019年05月02日 07:57
宮星 様

そうですね、平成最後の山でした。
27日に10センチから15センチ位降ったそうです。
この時季としてはふわふわの雪がのっていました。
水平環アークと太陽柱はのせていた方がいましたね。
太陽柱は見逃してしまい、がっかり、残念でした。
朝の景色は心が引き締まる様でとても綺麗でした。
下りは要注意ゾーンを覗けば、早く下れましたが、
年と共に年々大変になりますね。

この記事へのトラックバック