NO.1 八ヶ岳の横岳のツクモグサ

2019.6/1(土)八ヶ岳の横岳

自宅4:20 登山口5:50頃-6:10発 三叉峰9:35 日の出 三叉峰11:05 横岳11:15-12:00 三叉峰12:10 登山口14:15 高原のパン屋さん 自宅16:10頃 

八ヶ岳高原ロッジを過ぎてすぐに左に入り、道なりに進み突き当ったら右。
駐車場は10台ちょっと止められます。
ao-haさんは既に到着していました。
明日開山祭があるようで、美濃戸からの登山者が多いのか、駐車スペースも私が止めてあと2台のスペース。
下山後は路肩の駐車もいつもよりは少なかったです。

空気がヒンヤリ、歩くのには歩きやすいです。
私は念のために6本アイゼンをザックに入れてきました。



画像
自宅で作成の登山届を提出、出発。





画像
何度か別荘地の道路を突っ切って行きます。





画像
昨年はタイミングが合わずにこの時季は登らなかったけれど、
ここは慣れた道。






画像
キバナノコマノツメ
ボケていました。
歩いてきてしゃがんでパチリも息がきれているから、自分が揺れてボケちゃいます。





画像
向こうに渡ります。
石の上を歩いt濡れずに渡れました。





画像
東屋





画像
トイレは閉鎖中です。





画像
橋を渡ります。
小川が流れて水しぶきが爽やか、気持ちの良い場所。





画像
樹林帯の登りがやってきます。
ao-haさんに先に行ってもらいます。

日帰りの男性が早々と下ってきました。
朝は霧氷でツクモグサは開いていなかったとの事。





画像
標高2300m位から残雪が現れました。





画像
歩行数の中間地点
だいたい一時間半歩きました。





画像
二時間も歩くと左手に富士山





画像
金峰山あたり





画像
赤岳が見えてテンションアップ。





画像
横岳





景色を楽しんだら右手方向へ入ります。
男女二人組が尾根を行きそうになっていたから、こっちですよと案内。
ここから私が先を行きます。





画像
後ろを振り返り、ao-haさん。





画像
先行者のトレースが薄っすらあり、助かります。





画像
青い空と硫黄岳方向への景色が見えて、あともう少し。





画像
左手側に赤岳が見えて、いつもこの場所からの眺めに気分が盛り上がります。


視線を右方向に向けると、三叉峰のあたりに登山者が沢山いるのが見えました。
あと少し、岩場を登ります。





画像
三叉峰まで登り上げたので、ほっとしました。
少し石に腰かけて休憩。
標高が上がったから風が冷たくて寒い位で、一枚シャツを羽織り、薄いフリースも着込みました。





画像
川上村のあたり





画像
赤い帽子の方が自然保護レンジャーでヤマレコをやっていると言う方。
ツクモグサの情報のお礼を言いました。
来週もまだ見られるでしょうとの事。





画像
オヤマノエンドウ
ボケていました。





画像
可愛いツクモグサ
本州では横岳と白馬岳でしか見られないから貴重な花です。





画像
もう少しで開きそう





画像
梯子を下った岩場にミネズオウがほんのちょっと咲いていました。





画像
日の出までいってみましょうと行く途中、振り返り。
右から三叉峰、横岳、左に蓼科山





画像
赤岳、格好良いですね。





画像
ズームで





画像
阿弥陀岳





画像
赤岳、阿弥陀岳、真中に南アルプスが見えるはずが雲の中。





画像
日の出に行く途中にも沢山ありますが、みんな閉じたまま





画像
斜面に一杯のツクモグサ





画像
日の出は開いている花もありました。
ロープで保護されているのでズームでこんな感じにしかとれません。
あとはボケている写真ばかり。
花が開くのを待ってここで休憩。

penさんご夫婦やtekutekugoさんも来ているのでは?と思ってピンク、青、緑の人がいるか見ています。
早いから行っちゃったよね、とao-haさんと話していました。






画像
三叉峰に戻って横岳に行きましょう。





画像
岩で風よけになっている所は開いていました。





画像
産毛もふわふわ、黄色がとっても優しい色で可愛いツクモグサ





画像
ツガザクラ
小さくて可愛い





画像
戻ってきたのは11:05 大分ゆっくりしていました。
横岳に行きましょう。続く

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね~。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年06月03日 18:01
こんにちは。
厳しい登りの杣添尾根はchiakiさんのホームグラウンドですかー?、最初山友に連れて行ってもらった時はピッチを上げ過ぎでバテバテで辛かったです、その後3回行ってます、ツクモグサの時期は開山祭の時でもありますね、赤岳で12時過ぎの祭り開始が待てず下山したのが今も心残りです。祭り前日の土曜日は硫黄山荘はお酒が飲み放題らしいですね。


佐久の山友は北横で開山祭りのバッチをゲットするみたいです。ツクモグサまた見てみたいです。
2019年06月03日 19:42
夢創歩 様

標高差1500m位ありますから、なかなかキツイ登りですね。
登山口が近いから杣添尾根は良く使いますが、
毎回同じ辺りで休みたくなります。
森林限界を抜けると赤岳が左手側に見えて、
登って良かったといつも思います。
硫黄岳山荘、そうなんですか、知りませんでした。
私はお酒は飲まないから、ジュースがあれば良いなぁ...。

バッチが貰えるのですね。

田中陽希さんに会ったというヤマレコがありました。
撮影クルー隊と近くにいらしたんですね。
2019年06月03日 22:00
<ツクモグサ>って頂上に近い標高の所で咲いているんですか!?
これなら鹿やイノシシの食害にはあわないでしょうね?
”人”の方がよっぽどアブナイ!?
咲いている花があってよかったですね!!
2019年06月04日 18:22
宮星 様

稜線の岩場や斜面に咲いています。
猪や鹿は大丈夫ですが、登山者の踏み荒らしが心配で、
自然保護レンジャーの方がロープを張って守っています。
絶滅危惧種だから絶えずにずっと咲いて欲しいですね。

この記事へのトラックバック