No.5 新越山荘泊で針ノ木岳縦走

2019.8/4(日)

新越山荘4:50 鳴沢岳頂上5:25 赤沢岳6:20 スバリ岳7:45 針ノ木岳8:40 針ノ木峠 扇沢登山口12:00 黒部観光ホテルで湯産手形で入浴12:25-13:10 自宅16:00頃 

速報はこちら
NO.1はこちら
NO.2はこちら
NO.3はこちら
NO.4はこちら

針ノ木岳の頂上で景色を眺めたら、針ノ木峠に向かって下ります。
下る途中も花が次から次へと現れて、立ち止まっては写真撮り。
止まってパチリ止まってパチリで体力消耗しますね。
最近はボケた写真も多くてがっかりだけれど。



IMG_4890.JPG
ミネウスユキソウ




IMG_4891.JPG
タカネヤハズハハコとテガタチドリ




IMG_4892.JPG
チングルマ




IMG_4893.JPG
雪渓が残っていて、風が吹くと涼しくて気持ちが良いです。




3羽のヒナを連れた雷鳥の親子発見、『何?写真撮るの?』という様な顔だったから、見るだけにしました。




IMG_4894.JPG
キンポウゲとシナノキンバイのお花畑が広がっていました。




IMG_4895.JPG
そしてこの辺りはクロトウヒレンのお花畑




IMG_4896.JPG
チングルマも丁度見頃




IMG_4897.JPG
振り返ってao-haさん




IMG_4898.JPG
ミヤマリンドウ




IMG_4899.JPG
花は太陽の方に向かって




IMG_4900.JPG
斜面一帯がチングルマのお花畑




IMG_4901.JPG
チングルマ、可愛い



IMG_4904.JPG
雪渓が所々あって風が吹くと涼しくて助かります。




IMG_4905.JPG
天気が良くて最高ですが、なにせ陽射しが強くって暑い。




IMG_4907.JPG
ミヤマダイモンジソウも可愛い




IMG_4906.JPG
下ってくるao-haさん、登って行く登山者




IMG_4908.JPG
下りは早い、小屋が見えた。




IMG_4910.JPG
チングルマの穂も風に揺れて可愛い。




テント場は撤収後でした。




IMG_4909.JPG
空、真っ青。




小屋に着いて日陰は無いか?と探したらかろうじてあった、木陰が。
座って休憩、でもあまり長く座っていると嫌になるから出発。




IMG_4911.JPG
小屋の方にクロユリを見て行って、と言われパチリ。




IMG_4912.JPG
一輪だと寂しいけれど、群生していると綺麗なキンポウゲ




IMG_4913.JPG
ザレた場所を踏ん張りながら、石を落さない様に下ります。




IMG_4914.JPG
最終水場で休憩したり、水の補充をする登山者




IMG_4915.JPG
タカネバラ




IMG_4916.JPG
下ってくるao-haさん




IMG_4917.JPG
アオノツガザクラ




IMG_4918.JPG
スプーンカットになっていて、凍っているので念の為にチェーンスパイクを付けました。




IMG_4919.JPG
涼しい~良かった。




IMG_4920.JPG
大きな石があったりして、落石が怖いから速やかに通過。




IMG_4922.JPG
雪渓終点




IMG_4923.JPG
冷たい水がごうごうと流れています。




IMG_4924.JPG
まだまだ下ってくる登山者も上の方に見え、登って行く登山者はアイゼンを付けたり休憩していました。




IMG_4925.JPG
ミソガワソウ




IMG_4926.JPG
ニッコウキスゲとオオバギボウシの群生




IMG_4927.JPG
ニッコウキスゲ




IMG_4928.JPG
コメツツジ




IMG_4929.JPG
ウツボグサ




IMG_4930.JPG
シナノオトギリ




IMG_4931.JPG
ちょとした岩場の通過、下界に近づいたからあっついよ~。




IMG_4932.JPG
シモツケソウ




IMG_4933.JPG
山ガールがおっかなビックリ、渋滞発生

梅雨は明けて夏山だけれど、トンボも飛んでいて既に山は秋に向かっているのを感じられました。




IMG_4934.JPG
オオバギボウシ




IMG_4935.JPG
ヨツバヒヨドリ




IMG_4936.JPG
ヤマアジサイ




IMG_4937.JPG
サンカヨウの実




IMG_4938.JPG
笹が生い茂った中を通過




IMG_4939.JPG
大沢小屋で休憩




IMG_4940.JPG
石がゴロゴロの場所を通過




IMG_4941.JPG
ブナ林になって陽射しも遮られて良かった。




IMG_4943.JPG
振り返ってao-haさん




IMG_4944.JPG
クガイソウ




IMG_4945.JPG
樹林帯の中へ




IMG_4946.JPG
若い女性が前を歩いていました。




IMG_4947.JPG
ヘリが何回も通過するなぁと思ったら、荷揚げのヘリでした。




IMG_4948.JPG
車道歩きは大変だから矢印に従って登山道へ。




IMG_4949.JPG
車道を突っ切って又登山道へ。




IMG_4950.JPG
又石ゴロゴロの場所が現れて、右方向へ。




IMG_4951.JPG
タマガワホトトギス




IMG_4952.JPG
車道を突っ切って




IMG_4953.JPG
樹林帯は涼しくて気持ちが良い




IMG_4954.JPG
又車道になり、すぐに




IMG_4955.JPG
右に入る道があって



IMG_4956.JPG
12:00ジャスト、登山口に到着。



少し下って第一駐車場で私はao-haさんとお別れ。
ao-haさん同行をありがとうございました。
暑すぎて大変だったけれど、フラワーロードを楽しめて、
無事に下山で来て良かったです。

物見湯産手形で入浴後に車の中で携帯の電源を入れると、着信やらメールやらが入っていました。
HさんからTさんが8/1に赤岳頂上手前で急死の連絡あり。
8/6に信州大学で解剖する旨の記述あり。
驚きました。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しく。

人気ブログランキング

この記事へのコメント

2019年08月14日 20:43
本当にお花が豊富なルートですね。
針の木雪渓はやっぱり長~い!!
暑い時は涼しい風が吹いて気持ち良さそうですが・・・
私は扇沢到着が11時でしたのでchiakiさんより1時間早かったようです。
下山してきてのバッタリも面白かったと思うのですが残念でした。
2019年08月14日 23:42
キンポウゲやチングルマ等は人が植えた花壇?と思うほどの群生ですね!!
そして真夏なのに長~い雪渓!
やっぱりアルプスの山は全然違いますね!
ご無事の下山、何よりでした!
山友さんの訃報だけが残念でしたね。。。(合掌)
Chiaki
2019年08月15日 07:11
mikko  様

今回は花の見頃に見事にあたったので、
それはそれは素晴らしかったです。
雪渓は大分下の方からの歩きだったのですが、
かたかったから歩きづらかったです。

残念~、お会いできれば感動でしたね。
私は山であまり声を掛けられないので...。
Chiaki
2019年08月15日 07:14
宮星 様

花の見頃にあたるとこんなに凄いんだぁ~っていう感じでした。
雪渓は大分融けて下の方からで、下りだったから短く感じられました。

71才男性で山と花とお酒が好きな方で面倒見が良い方でした。
2019年08月17日 18:17
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
Chiaki
2019年08月17日 18:52
pero 様

ありがとうございます。