NO.1 大天荘でテント泊

2019.9/14(土)北アルプス

第三駐車場6:50 登山口7:10 第一ベンチ 第三ベンチ 富士見ベンチ 合戦小屋10:00から休憩 燕山荘11:15-11:30 大天荘14:15

<9/12夕方5:15 有明山神社7:50頃 内山大橋は17度> 

三才山トンネル460×2 松本トンネル100×2 テント代1000 水1.5L-¥300
往復251キロ

速報はこちら

有明山神社で車中泊、朝、タクシーの運転手さんがやってきたので、『駐車場はまだ空いていましたか?』
と尋ねたら『まだ大丈夫ですよ、車はどんどん上がっているけれどね。』
『すれ違いが苦手だから迷っているんです。』
『上がった方が賢明だと思うよ』のアドバイス。
優しい感じの良い運転手さんでした。
では...と中房温泉まで自分の運転で入りました。
第一、第二は満車でしたが、第三駐車場がまだ余裕がありました。
第三駐車場から10分位、登山届を提出してトイレによって出発。

IMG_5432.JPG
6:50過ぎ、支度をして歩きだしてから撮影





IMG_5433.JPG
7:10 登山口 今年三回目です。
すっかり風は涼しくなりました。
やっぱり好きなんだな、この山域、燕、大天井岳。





IMG_5434.JPG
第一ベンチ





IMG_5435.JPG
赤い実が季節は確実に秋に向かっている事を表しています。





IMG_5436.JPG
第二ベンチ





IMG_5437.JPG
いつもの場所で景色をみて、今日は今のところ曇天。
曇天の方が涼しくて良いから歩きやすいし~なんて思いながらすすみます。


第三ベンチで富山の男性と何気なくの会話。
大天荘で宿泊との事。
この男性、EGAWAさんと前日に同宿だったとの事を何時間か後に知りました。
なんでしょうね。
不思議な縁ですね。
私は知らずにしゃべっていました。





IMG_5438.JPG
富士見ベンチ、沢山の登山者が休んでいました。





IMG_5439.JPG
合戦小屋まで5分の看板にほっと一安心。
登る目安になるからありがたいです。





IMG_5440.JPG
合戦小屋で休憩します。
平日だというのに沢山の登山者。
スイカを頬張る人もいて、まだまだスイカは人気ですね。





IMG_5441.JPG
わぁ~もう紅葉が始まっていますね。





IMG_5442.JPG
合戦の頭で大天井岳、槍ヶ岳も葉っぱの間から右の方にちょこっと見えます。





IMG_5443.JPG
花崗岩の山が見えて、燕山荘まであともう少しだと思うと気分が楽です。





IMG_5444.JPG
針ノ木岳も見えています。





IMG_5445.JPG
雪の時が多いからここを通る時はいつも不思議に思います。





IMG_5446.JPG
小屋が見えてだんだん近づいてきて。





IMG_5447.JPG
鹿島槍も見えて。





IMG_5448.JPG
燕山荘のテント場に到着。
テントは人気ですね。





IMG_5449.JPG
小屋のベンチでおにぎりを食べてエネルギー補給。





IMG_5450.JPG
燕岳、いつ見ても美しい品のある山です。





IMG_5451.JPG
雲が多いけれど、裏銀座もバッチリ見えています。





IMG_5452.JPG
槍ヶ岳も見えて、縦走していく登山者も見えます。
曇天で標高が上がったから、風が冷たい、ネックウォーマーをしました。





IMG_5453.JPG
この景色を眺めたら、本当に来てよかったと思いました。
だから山はやめられないんです。
山は裏切らない、私を認めてくれるのは山だけ。





IMG_5454.JPG
水晶岳のあたりも見えて、8月下旬と比べると山肌が黄色くなっていました。





IMG_5455.JPG
雲も変化があって歩いていても楽しい。





IMG_5456.JPG
ウラシマツツジも紅葉が始まっています。





IMG_5457.JPG
立山、剱、針ノ木も見えます。





IMG_5459.JPG
双六、鷲羽のあたりもこの景色本当に素敵すぎます。





IMG_5458.JPG
同じ景色でも雲があると又違った感じで、何枚も同じ写真を撮ってしまった。





IMG_5460.JPG
どっしり構えた大天井岳





IMG_5461.JPG
槍ヶ岳





IMG_5462.JPG
紅葉が始まった斜面を振り返ります。
見ごろは9月下旬頃でしょうかね。





IMG_5464.JPG
ちょっとした岩場を登って





IMG_5465.JPG
夏はコマクサが咲く砂礫地、ここは平らで快適に歩けます。





IMG_5466.JPG
コマクサの葉っぱも黄色くなってきています。





IMG_5467.JPG
青空がでて日差しが強くなって、振り返って眺めるこの景色も好き。





IMG_5468.JPG
喜作レリーフのある場所の梯子、下ってから撮影。





IMG_5469.JPG
ここから梯子を登って、ザレ場を登って。





IMG_5470.JPG
足元にコマクサの花、癒されます。
まだ咲いていてくれてありがとう。





IMG_5471.JPG
この分岐からの500mがなかなかキツイ登り。
天気も良くなって日差しも強くなった。





IMG_5472.JPG
歩いてきた道を振り返ります。
何度も歩いた道ですが、伸びやかな稜線を眺めると心がすぅっーとしてきます。





IMG_5473.JPG
大天荘に到着、小屋の東側が日陰でベンチで休んでいる人が一杯いました。
今日はゆっくりペースで歩いてきた、まぁこの位のペースが本当は丁度良い。
人生も焦らず、確実に...なんて今日は思っちゃった。

テント代、水1.5L購入。

テント場はフラットだし、まだまだ良い場所が残っていました。
最終的には40位になりました。

小屋の日陰のベンチでコーヒーを飲んでから、一旦テントへ。





IMG_5474.JPG
そしてテントで少し休んだから頂上へ行って来ましょう。
途中で振り返ります。





IMG_5475.JPG
16:00頃の頂上





IMG_5476.JPG
祠あり





IMG_5477.JPG
燕山荘も見える、無事に歩いて来られて良かった。





頂上からの景色も素晴らしくて、ずっと見ていたいけれど、テントに戻って夕飯にします。





IMG_5478.JPG
16:40頃のマイテント、テントで今年二泊目です。





IMG_5479.JPG
登山者の歓喜の声でファスナーを開けると、さっきまで隠れていた穂高岳がちらりと顔を見せています。
横着してテントの中からパチリ。





IMG_5480.JPG
槍ヶ岳も見えた!(*^-^*)





IMG_5481.JPG
変わった形のテントもありますね。





IMG_5482.JPG
穂高が見えて、皆さん、見惚れています。





IMG_5483.JPG
18:00頃、穂高から槍ヶ岳のシルエットがなんとも言えません。
大天荘のテント場、最高。





IMG_5484.JPG
針ノ木岳も見えています。
陽が沈み焼けました。





IMG_5485.JPG
雲海が海のようで山が浮かぶ島のよう。





IMG_5486.JPG
夜の9:30頃、月明かりで明るい夜でしたが、星も見えていました。
ライトウィンター用シュラフにシュラフカバーで丁度良かったです。
一個ホカロンを入れましたが、無くても大丈夫でした。翌日の下山はこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックをよろしくね。

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月18日 07:27
おはようございます。
ナイス!ナイス!、ガッツ!
素晴らしい、少し早めに秋の日を楽しまれていますね、大天井岳からの展望が印象的です。
かって妻と2人、新表銀座の秋を縦走したときが思い起こされます、大天井岳からの展望はまさに絶景ですね!
Chiaki
2019年09月18日 16:31
MORINOBUNA  様

コメントをありがとうございます。
テント装備で歩けるかな?と思いましたが、
頑張ったかいがあり、大天荘からの眺めはそれはそれは
素晴らしかったです。
朝夕は雲海が凄くて凄くて。
表銀座はやはり良いですね。!(^^)!
インレッド
2019年09月18日 16:46
大天井のテン場は本当に良い眺めですね。
秋には燕までは数回日帰りで行ったことがありますが
紅葉の上に富士も、鑓も見えて良い眺めでした。
Chiaki
2019年09月18日 16:55
インレッド 様

いつもコメントをありがとうございます。
大天荘のテン場は本当にそう思います。
私も燕は日帰りも何回かしました。
東沢乗越から中房温泉にぐるりと回ったのは富岡の会で
30代の頃でした。
あっという間に紅葉のシーズンになりましたね。
2019年09月18日 16:57
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
chiaki
2019年09月18日 19:31
pero 様

いつもありがとうございます。
夢創歩
2019年09月18日 20:14
こんばんは。
いいブログですねー。大天井のテンパク真似してみたいなー、chiakiさんの後追いしてみたいです。こんな景色、日本の山はホントいいですねー。行かないともったいないと思いました。槍穂高のシルエット素敵ですねー。風も無かったようで良かったですね。しかし行けるかなー????
Chiaki
2019年09月18日 20:38
夢創歩 様

ほめて頂き本当に嬉しいです。
ちょっと自分に自信がなくなっていたのです。

本当におすすめです。
テント泊ではなくても小屋泊りでも良いと思います。
燕山荘グループは小屋も綺麗だし、
企業努力が素晴らしいので、是非ともおすすめです。
同じ思いです、日本の山は良いですね。
地元の山も面白い山もいっぱいあるし、
季節が変われば違った雰囲気を見せてくれるし。
燕岳だけでも、大天井岳まででも良いと思いますので
山友さんといってみたらどうでしょうか。
紅葉はこれからですよ~。(#^.^#)
行けますから大丈夫ですよ。
2019年09月19日 11:04
いやぁ~!いいお天気に恵まれて、今回も素敵な山行ですね!
このところテン泊が多くなってきましたネ?
荷物が多いのでゆっくり登山だったのでしょうね?
山並みのシルエットや雲海も素敵です!
最後はまるで”燕山荘広報隊”みたいですね~!(^o^)
Chiaki
2019年09月20日 16:25
宮星 様

大分涼しくなったので、テントでも歩きやすいし、
日の入りまでの酷暑がなくなったのでテントにしました。鑓温泉はテントで大丈夫だったので、大天荘まで行ってみました。
小屋泊りにしようか?かなり迷いましたが、
資金繰りとテントの中からにして景色を眺められるので、
お金使うより体力を使う方を選択しました。
燕山荘は大好きなので、ついつい宣伝しちゃいます。