速報!大天荘でテント泊

2019.9/13・14(金・土)

9/11(木)身辺で状況変化があり、急遽休みに。
かと言って山の変更もうまい案は思いつかず。
慣れた道を歩いて槍、穂高を眺めようと大天荘でテント泊。
小屋泊りにしようか?かなり迷いました。
テント装備で歩けるかという不安もちょっぴり持ち合わせながら決行。


9/13(金)

合戦尾根を第一、第二ベンチ...と全てのベンチで休憩。
合戦小屋でまた休み、平日だけれどベンチは登山者で一杯。
あとは燕山荘まで行き休憩。
燕山荘泊が多かった気がします。
平日でも大天荘への縦走者もいて、登山道は程よい混み具合。
前後に人が歩いているから安心できます。

途中で初対面の高松のEGAWAさんと話が盛り上がり、しゃべりながら歩きました。


IMG_5463.JPG
少し色づいてきた山の斜面、あっという間に季節は秋へと進んでいますね。
大天荘に向かう途中で振り返り撮影。





IMG_5479.JPG
穂高岳が見えるかな、この後雲が行って迫力ある山が見えました。
テントの中からこの景色を眺められて、本当に良いテント場です。
この日はテントは40位だった気がします。





IMG_5480.JPG
槍ヶ岳も見えた!
テントの中から写真もパチリ。



9/14(土)

夜はライトウィンター用シュラフにシュラフカバーで寒くは無かったです。
夜中に空を眺めると月あかりで明るかったけれど、星も見えました。

IMG_5489.JPG
5時半前、太陽が出ました。
私は中房に戻るだけなので、今日は出発の時間は7:15のゆっくり。

常念岳方面や西岳、槍ヶ岳への縦走者は早い時間に出発して行きました。





IMG_5503.JPG
昨日も頂上に行ったけれど、朝ももう一度登りました。
日差しは強いけれど、秋の空気でひんやり、景色もくっきり。

鹿島槍、剱も見えました。





IMG_5529.JPG
9時に燕山荘に到着、ここで25分休んで景色を眺めていました。
小屋の河地さん、稲垣さんの顔をみて二言三言話して下山。
オーナーは喫茶室にいるのを外から見かけました。
中房線の林道でバスとすれ違わない時間に調整、出発。
その後下山は沢山の登山者が登ってきて、すれ違いに時間がかかりました。

ランキングに参加中、↓↓クリックをよろしくね。

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年09月15日 17:02
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
Chiaki
2019年09月15日 17:59
pero 様

いつもありがとうございます。
燕岳 出会い
2019年09月15日 21:18
山を歩くと、素晴らしい大自然に吸い込まれ、日常の様々なことも全て「楽しい縁(めぐり逢い)」と思えてきます。
またどこかで再会できれば、Happyです。
                     
夢創歩
2019年09月15日 21:18
こんばんは。
今度は大天井でテン泊ですか、すごいなー。こちらは慣れた道でもロングでしょう、まだ大天井は訪れた事が有りません。行って見たいなー。蝶と常念は何とか行ってますが。。。
昨日はgpsを紛失してしまいました、昨日今日と探しましたがみつかりません、何だか気が抜けてしまいました。
Chiaki
2019年09月16日 07:49
燕岳 出会い 様

お会いできて嬉しく思います。
いろいろ良いお話をありがとうございました。
自分が忘れていた心を思い出した気がします。

山を歩くと、おっしゃる通りで、
自然との一体感を感じます。
確かにめぐり逢い、ご縁ですね。
心をあらためて、一から始めようと思います。

また山でめぐり会えれば嬉しいですね。
Chiaki
2019年09月16日 07:59
夢創歩 様

大天荘までの最後の登りがなかなかキツイです。
食料は軽い物にして、水は買うことにして、
寒さ対策で冬用シュラフにシュラフカバーを持っていきました。
大天荘のテント場はロケーションが良くて、
又来年も行けたら良いなぁ。
テントの中から穂高や槍を眺められて、
燕の方は雲海も凄いし。
燕から槍に向かって歩く表銀座はやっぱり良いです。
大天井岳、山友さんと行ってみてほしいです。
小屋は泊まった事はないですが、燕山荘グループの小屋は良いですよ。

GPSの紛失は残念ですが、
ご自身に何事もなくて良かったと思います。
群馬百名山、完登、おめでとうございます。(*^-^*)