NO.3 蝶ヶ岳テント泊で中村新道

2019.10/6(日)

テント場5:20 北峰6:20 大滝山荘6:25 大滝山南峰6:30 槍見台6:20 徳本峠小屋10:00-10:10 BT11:55-12:05発のバス 足湯公園12:?-12:50発 SEIYU15:00-15:15 自宅15:50

速報はこちら
NO.1はこちら
NO.2はこちら

IMG_5990.JPG
これから樹林帯に入るから穂高岳も見納め。





IMG_5991.JPG
左方向に乗鞍岳も見えています。





IMG_5992.JPG
足元にキンポウゲの黄色い花に励まされ。





IMG_5993.JPG
日に照らされて草紅葉が綺麗。





IMG_5994.JPG
アザミ





IMG_5995.JPG
真っ赤です。





IMG_5997.JPG
紅葉を眺めながら、涸沢は賑やかだろうなぁ...なんて思いながら。
こっちは静かです。





IMG_5998.JPG
ツバメオモトの青い実がこの辺りは沢山ありました。





IMG_5999.JPG
樹林帯の長い歩きに入りました。
まだこの辺は平らで歩きやすい。





IMG_6000.JPG
黄色い黄葉を眺めながら。





IMG_6001.JPG
槍見台まで...キロが消えています。





IMG_6002.JPG
ぬかっている場所は丸太で整備されていますが、丸太は滑るのでパス。





IMG_6003.JPG
白いキノコ





IMG_6004.JPG
でてきました、あと1キロ。
誰ともすれ違いません。
道はよく踏まれているから大丈夫ですが、ちょっと寂しいですね。





IMG_6005.JPG
赤いキノコ





IMG_6006.JPG
マイヅルソウの赤い実





IMG_6007.JPG
樹林帯の登りがやってきて。





IMG_6008.JPG
笹が生い茂る道、平らになって歩いやすい。





IMG_6009.JPG
笹の道の登りが終わると。





IMG_6010.JPG
槍見台、丸太の垂直の梯子を登って上へ行ってみました。





IMG_6011.JPG
雲が多くて山は薄っすら姿が見えるだけでした。





IMG_6012.JPG
そしてまた樹林帯の歩き。
誰も歩いていません。
踏み跡があるから誰か早めに下った人がいる気がします。





IMG_6013.JPG
徳本峠まで4キロ、まだまだあるなぁ。
山の4キロはそんなに早くは歩けないからね~。





IMG_6014.JPG
笹が生い茂る道になって、誰も歩いていないし、一応鈴は鳴らしているけれど。





IMG_6015.JPG
今度は登りがやってきました。





IMG_6016.JPG
明神見晴らし、薄っすら景色が見えました。





IMG_6017.JPG
あ~良かった、半分のあと2キロになった。





IMG_6018.JPG
三角点あり。





IMG_6019.JPG
あと1キロ、樹林帯の中は薄っすらガスで白っぽくなっています。





IMG_6020.JPG
小屋の屋根が見えて安心しました。
長かった。
ao-haさんに同行して貰えば良かった...。
なんて思いながら、ここまでくれば一安心。





IMG_6021.JPG
トイレがある方を通って。





IMG_6022.JPG
小屋に到着、10人位の団体さんが休憩をしていました。
私も休憩、ガスっていて寒い。





IMG_6025.JPG
明神方面、テント場を通って。





IMG_6024.JPG
テント場は13張り位、霞沢岳に行っている人達ですね。





IMG_6026.JPG
数分で分岐、霞沢岳も何年か前に行った事を思い出しました。





IMG_6027.JPG
色づき始めた黄葉を眺めながら。





IMG_6028.JPG
くねくねと道を下って。





今日泊りの登山者も登って行きます。
かなり年上の方が多かったです。





IMG_6029.JPG
水場あり、この下も2か所水場あり。





IMG_6030.JPG
明神までの距離がでてきて。





IMG_6031.JPG
赤い実が綺麗。





IMG_6032.JPG
橋を渡って。





IMG_6033.JPG
平らで歩きやすい道になりました。
今日泊りの登山者、日帰りの登山者含め28人位とすれ違いました。
日帰りの女性登山者3人は小屋が満杯で取れなかったそう。





IMG_6034.JPG
分岐、涸沢、槍沢からの登山者が下山してきます。





IMG_6035.JPG
明神は今日も沢山の登山者がいました。





IMG_6036.JPG
明神岳を眺め。





IMG_6037.JPG
河童橋、観光客は思ったより少ない。
下は晴れているのね。





IMG_6038.JPG
BTに着いた。
タクシーは乗り合わせは無理みたいだから、バスのチケットを急いで購入。
タイミング良く12:05のバスに乗れました。



IMG_6039.JPG
14時頃の三才山トンネル、危ないから止まっている時に撮っていますよ。

繰越しばかりで歩けなかった中村新道を無事に歩けて良かったです。

ランキングに参加中、↓↓クリックをよろしくね。

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月11日 23:10
距離が長いですね!
平道を歩いてもきついくらいですね!
しかも思いリュックを背負って!!
お疲れさまでした!
上高地周辺の山でも人気のある山とそうでないのがあるんですね!
あんまり人が多いのもなんですが、少なすぎるのも寂しいですね?
Chiaki
2019年10月12日 07:39
宮星 様

昭文社の地図では8時間10分のコースタイム、
テント装備でこの時間はまずまずかなぁ。
そうなんです、人が多いのもなんですし、
少ないのも寂しいです。
この日は涸沢は凄かったと思います。
2019年10月14日 16:03
遅コメで失礼します。
中村新道を知らなかったので地図で確認しました。
昭文社の山と高原地図のコースタイムは5時間45分
そこをテント装備で4時間40分って!!! 
やっぱり健脚ですね~
お天気も崩れず無事に歩き通せて良かったですね。
(^。^)y
Chiaki
2019年10月15日 13:40
mikko 様

繰越していた中村新道、テントなら逆パターンで徳本峠でテント、蝶でテントにしようと思っていたのですが、
一泊でできるかな?と頑張りました。
中村新道は誰も歩いていなくて、ちょっと心配でした。
樹林帯が長くて、徳本峠小屋が見えてほっとしました。