NO.1 蝶ヶ岳テント泊で中村新道

2019.10/5・6(土・日)

4日自宅から3時間10分で足湯公園の駐車場。
駐車場はまだ余裕があったけれど、夜中12時過ぎからどんどん車が入ってきました。

三才山トンネル470×2 松本トンネル100×2 テント代1000 駐車代1800円 往復261.4キロ
タクシー代1050 バス代1250


10/5(土)

埼玉の感じの良い40代位の男性3人とタクシーを乗り合わせできました。
天気が良い土日、バスも満杯、タクシーの数も凄い。
5時過ぎに上高地に入れて、登山届を提出。
係りの方に明日は樹林帯の下りを注意してね、鈴を鳴らして...とアドバイスを頂きました。

5:20分頃、まだ薄暗いけれど歩きだしている人もいて、私も進みます。

IMG_5905.JPG
明神岳を眺めながら。






IMG_5906.JPG
明神館に到着、あらまぁベンチは沢山の登山者。





IMG_5907.JPG
日が上がって山にも日があたってきました。





IMG_5908.JPG
梓川をはさんで見える山並み。





IMG_5909.JPG
テントは30弱位ありました。
夕べは雨が降ったから、大変だったろうなぁ。





IMG_5910.JPG
徳澤園に到着、水場で1L補給、1Lだけなのに重くなった。
休憩してから行きます。6:45-7:00





IMG_5911.JPG
涸沢方面がほとんどでしょうから、ゆっくり行きます。





IMG_5912.JPG
丸太の梯子を登ったり、樹林帯の中の道はぼちぼちに進みます。
ソロの女性とすれ違いました。
昨日は三股から登ったそうで、稜線に上がったら雨と風が凄かったそう。





IMG_5913.JPG
目印のキロ数がでていますが、なかなか進みませんね。
テント泊の男女を追い越しました。





IMG_5914.JPG
ようやく半分の地点まで登ってきました。
テントは張れないことはないから、一歩一歩ゆっくり行きます。





IMG_5915.JPG
樹林帯の登り、誰にもすれ違わないし、ちょっとめげたりしながら、進みます。





IMG_5916.JPG
少し黄葉している木もあります。





IMG_5917.JPG
道はぬかっていて池があった。





IMG_5918.JPG
マイズルソウも赤い実になりました。





IMG_5919.JPG
ナナカマド





IMG_5920.JPG
カエデ





IMG_5921.JPG
10:15 長塀山、休憩をして進みます。





IMG_5922.JPG
10:30 蝶ヶ岳まで1キロの文字に良かった、もう少し。





IMG_5923.JPG
右側に景色が眺められて、気分もアップ。





IMG_5924.JPG
ぬかっている所は丸太で補強、丸太は滑るからパスしましたが。






IMG_5925.JPG
妖精の池





IMG_5926.JPG
涸沢の紅葉よりは劣るけれど、綺麗な紅葉に元気がでます。





IMG_5927.JPG
道の先に見えるは常念岳かな、やった、もうすぐ小屋だわ。





IMG_5929.JPG
そして展望が開けました。
穂高岳が迫力満点
景色が素晴らしくて、重い荷物できつかった長塀尾根の登りもこの景色ですべての苦労が報われました。





IMG_5930.JPG
槍ヶ岳





IMG_5931.JPG
右に焼岳も見えます。





IMG_5932.JPG
ハイマツ帯の中を歩きます。
風はサラサラ、涼しくなって秋だなぁ。





IMG_5933.JPG
常念岳と小屋





IMG_5934.JPG
今年2回目の蝶ヶ岳。
GWにao-haさんと登って以来ですが、季節が違うとまた違う雰囲気。





IMG_5935.JPG
青い空と赤い屋根がなんとも素敵な景色。





IMG_5936.JPG
槍ヶ岳





テント場で目星をつけて、小屋に受付に向かいます。
テント代1000円払って、テント設置。
既に10張り位ありました。





IMG_5938.JPG
散歩して景色を眺め





IMG_5940.JPG
12時半前のテント場





IMG_5939.JPG
まだ余裕がありましたが、夕方はカラフルなテント村ができあがりました。





IMG_5941.JPG
マイテント、張る時は風が強くてお隣の若い女性がちょこっと持ってくれました。
優しい女性、彼氏とテント泊デビューだそうで、助かりました。





IMG_5942.JPG
常念岳





IMG_5943.JPG
雲海が凄くて凄くて。





IMG_5944.JPG
景色を眺め、テントの中でゴロゴロしていて。





IMG_5945.JPG
ふと外に顔をだしたら、けーこさんが...ゆきさんと一緒に現れました。
打ち合わせも全くなし、連絡先も知らないけれど、バッタリ確立が凄い。
私と同じコースで、明日の下山も中村新道、偶然って凄いですね。
またお会いできて嬉しかったです。





IMG_5947.JPG
ヘリでの物資輸送を眺め。





IMG_5950.JPG
飛んで行った。





IMG_5949.JPG
穂高に雲がかかったり、何もしないで景色を眺めてなんとも幸せな時間。





IMG_5953.JPG
小屋の前を通って。





IMG_5952.JPG
トイレに行ったり。





IMG_5951.JPG
トイレの辺りから眺める雲海の中に安曇野の稲穂の黄色が見えたり。





IMG_5956.JPG
17時半前薄っすらオレンジ色に。





IMG_5955.JPG
山が雲海に浮かぶ島の様でした。





IMG_5954.JPG
槍、穂も暮れていきます。





IMG_5958.JPG
17時半頃のテント場、75、6張りあった気がします。
内ソロテン女性は3人、仲間とのソロ装備女性は2人位。
女性のソロテントは少ないですね。
小屋泊りよりテント泊の方が多かったような?そんな気がしました。





IMG_5959.JPG
月も見えます。
カメラを持って撮影に行く男性のシルエット。

早めに夕飯、日が暮れて過ぎには星も見えました。
10時ころまでしゃべっていた男性たちがいて、ちょっと迷惑でした。
夜中にトイレに行ったときは雲が多くて星は見えませんでした。
風が全くなくて穏やかな夜で良かったです。
アンダーシャツ、シャツ、シャツ、ダウン、下はアンダー、フリースの重ね着。
念の為にホカロンを入れましたが、ちょっと暑いかなという感じでした。
明日は中村新道を下ります。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックをよろしくね。

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月08日 10:28
シーズンの上高地ですと早朝に着かないとダメなんですね!
今年のウォーキングの年に一度の宿泊例会が、当初は上高地というので楽しみにしていたのですが、時間的に難しいとかいう話で他に変更になってしまい、残念でした。
お天気に恵まれた時の高山の景色は・・・やっぱりスバラシイですね~!!
Chiaki
2019年10月08日 17:33
宮星 様

この日は天気が良かったし、涸沢の紅葉が見ごろだから、
登山者がどどっと訪れたようです。
駐車場は止められない場合は、係員の方が考えてくださるようです。
土曜日は景色がくっきり見えて、
登山者の方が絶景!と叫んでいました。
良い日に歩けて良かったです。
上高地は11月の三連休も晩秋が味わえて人気だそうです。