八ヶ岳・権現岳

2021.2/13(土)八ヶ岳・権現岳

自宅4:25 天女山ゲート6:05-6:15 前三ツ頭9:15-休憩 三ツ頭10:05-休憩 権現岳11:05-11:30 ゲート13:45 
片道80キロ位 往復160キロ 

登山口ゲート迄は先週と道路状況は同じでした。
これからは道路わきの雪が融けて流れ出して朝晩は凍結する事もありますので、ブラックアイスバーンには要注意です。
ゲート前は既に8台が駐車、セーフで止められました。


02-IMG_0405.JPG
この辺りが凍結してツルツルになっていましたが、登りなのでアイゼン無しで慎重に歩きました。
念の為にチェーンスパイクも持ってきました。



03-IMG_0406.JPG
日が差し込む所は融けていて、土が見えています。
12本アイゼンにピッケル、チェーンスパイクが入ってザックが重く感じられます。



04-IMG_0407.JPG
天女山に到着しました。



05-IMG_0408.JPG
トイレはありますが、冬季閉鎖中です。



06-IMG_0409.JPG
夏場の駐車場ですが、下のゲートが閉まり冬季閉鎖中です。
霧がまいている様な感じだけれど、天気は大丈夫なのかなと内心思いました。



07-IMG_0410.JPG
登山届のボックスがあります。
私は下のゲートのボックスに出しました。



08-IMG_0411.JPG
天気を心配していましたが、6:50分頃、日が昇ったようです。



09-IMG_0412.JPG
天の河原で南アルプスが見えました。
雲海と南アルプスがなんとも素敵でした。

男女二人が写真を撮っていて、男性が女性に一眼レフの使い方を説明していました。
私は写真を撮って先に出発しました。



10-IMG_0413.JPG
雲海に浮かぶ富士山が見えて感動しました。



11-IMG_0414.JPG
日が当たってきて、この光線の加減がなんとも言えません。



12-IMG_0415.JPG
景色は前三ツ頭、三ツ頭かな。



13-IMG_0416.JPG
いつもはこの辺りで12本アイゼンを装着しますが、今日の雪の状態だとツボ足で登ります。
フリース付きのパンツだと暑いくらいでした。



14-IMG_0417.JPG
2000m付近ですが、2月としては雪はいつもよりは少ない気がします。



15-IMG_0419.JPG
見上げると青い空が綺麗で、空の色も春に近づいてきた気がします。



16-IMG_0420.JPG
右手側に樹林の間から赤岳が見えます。



17-IMG_0421.JPG
途中で雲海と金峰山方面。



18-IMG_0422.JPG
トレースバッチリで歩きやすいです。



19-IMG_0423.JPG
前三ツ頭までまだ登りが待っています。



9:30頃にソロの男性が下って来ました。
2:45から歩き始めてピストンだそうです。
トラバース付近の状態も良いし、今日は条件が良いよとの事でした。



21-IMG_0425.JPG
視界が開けて、富士山が見えました。



20-IMG_0424.JPG
北岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳の南アルプスも雪でピカピカしています。



23-IMG_0427.JPG
前三ツ頭に到着したので休憩をしました。



22-IMG_0426.JPG
中央アルプスと御岳山も見えています。
写真には写っていませんが、右方向に北アルプス、大キレットが良く分かりました。



24-IMG_0428.JPG
ツルヤのミックス&チーズ、これおすすめです。
いつもは素焼きミックスナッツか燻製ミックスナッツですが、チェダーチーズが入っていて美味しいです。



25-IMG_0429.JPG
三ツ頭までまだもう一登りです。
春の様なGWのアルプスの様な感覚に陥ります。



26-IMG_0430.JPG
先週登った編笠山と西岳も見えます。
連なる北アルプスの峰々が真っ白で見入ってしまいました。



27-IMG_0431.JPG
三ツ頭に到着しました。
下山してきた男性や、前後を歩いていた男性もいて、私も休憩をしました。
ここで12本アイゼンを付ける人が多かったです。
私はもう少し行ってからトラバース手前で12本アイゼンを装着しようと思います。



28-IMG_0432.JPG
この素晴らしい景色は何度見ても感動します。
ギボシ岳、権現岳、阿弥陀岳、中岳、赤岳と八ヶ岳の迫力満点。
先週と違って風も無くて、休んでいても寒くないです。



29-IMG_0433.JPG
素晴らしい景色にテンションが上がって、権現岳の迫力が凄いです。



30-IMG_0434.JPG
振り返り三ツ頭を眺めます。



31-IMG_0435.JPG
登りが続きますが、雪の条件が良いので私はツボ足です。



32-IMG_0436.JPG
迫力満点な権現岳。
右の男性が小さく感じられます。



33-IMG_0437.JPG
赤岳



34-IMG_0440.JPG
振り返る先には三ツ頭、前三ツ頭その先に富士山

最後の登りとトラバースに備えて、12本アイゼンを装着してピッケルを手に持ちました。



35-IMG_0441.JPG
トラバース箇所で、振り返ります。
私が追い越した男性が登って来ます。



36-IMG_0442.JPG
そして追い越された男性が先行します。



37-IMG_0443.JPG
権現岳がだんだん近づいてきます。



38-IMG_0444.JPG
先行する健脚な男性と権現岳。



39-IMG_0445.JPG
権現岳に到着しました。
雪の時の権現岳は久しぶりです。
お気楽隊で登っていましたが、8年ぶり位です。



43-IMG_0449.JPG
赤岳方面もバッチリ。



44-IMG_0450.JPG
岩場の間の頂上看板は無くなって剣だけになっていました。



45-IMG_0451.JPG
左に真白なギボシ岳、そして北アルプスも見えて、右の端に蓼科山。



47-IMG_0454.JPG
ソロの男性に撮って頂きました。
オーバーパンツ無し、ハイネックシャツ一枚で歩けました。



48-IMG_0455.JPG
降りるところも撮ってくれました。



49-IMG_0456.JPG
眼下に権現岳、右に蓼科山。



50-IMG_0457.JPG
ギボシ岳に縦走をして行った男性もいました。

頂上の下の看板付近に座って、景色を眺めながらコーヒーとホットケーキで休憩をしました。
ずっとここで景色を眺めていたいけれど、そろそろ下ろうかな。



51-IMG_0458.JPG
金峰山方面も見えます。



52-IMG_0460.JPG
三ツ頭、前三ツ頭の先には富士山が見えてなんとも素敵な景色です。
天の河原で追い越した男女が登って来るのが見えます。



53-IMG_0461.JPG
三ツ頭に登り返す手前で振り返ってパチリ。



54-IMG_0462.JPG
12本アイゼンも調子が良いです。



55-IMG_0463.JPG
登りでは気が付かなかった看板。
雪はくさっていて、急な下りがまだあるので要注意です。



56-IMG_0464.JPG
天の河原まで来れば、チェーンスパイクの方が歩きやすいので変えました。



57-IMG_0465.JPG
笹が生える登山度を歩いて。



朝は凍っていた所も大分融けていました。



58-IMG_0466.JPG
登山口に到着。

今日はソロの男性がほとんどで、男女ペアと男性二人、女性ソロは私だけでした。
車のゲート前に10台、権現岳まで登った登山者は12人位だったと思います。


59-IMG_0467.JPG
無事にゲートに到着。

下りにピッケルをザックに取り付けたけれど、持ち手の向きが逆になっていて、初歩的なミスをおかしていました。
特に雪山はほんの些細な事が事故につながるので、基本にかえって勉強しなおそうと思いました。

ランキングに参加中、↓↓クリックをして頂けると嬉しいです。(^_-)-☆

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年02月16日 18:54
2週続けて八ヶ岳でしたか!?
お天気が良くて素晴らしい冬山登山になりましたね!
chiakiさんの文章にも余裕が感じられます!
おぉ!権現岳の山頂にハグした所を、上手く撮ってくれましたね!
お疲れさまでした!!
<振り返る先には三ツ頭、前三ツ頭その先に富士山>まるで三役揃い踏みですね!
chiaki
2021年02月17日 16:23
宮星  様

他に登りたい雪山もありますが、
道路状況等で運転もして行けないし、
ここなら大丈夫かなと思い切って行きました。

本当に素敵な景色を眺められて嬉しかったです。

いつもコメントをありがとうございます。