NO.2 開業100周年の燕山荘

2021.4/24(土)

速報はこちら
中房温泉から燕山荘まではこちら

燕山荘前のベンチで100周年で頂いたチョコレートを食べてから頂上に向けて出発。

IMG_0971.JPG
雪が付いた裏銀座を見ながら歩きます。



IMG_0972.JPG
同じ構図の写真ですが、雲を眺めているだけでも飽きませんね。



IMG_0973.JPG
蛙岩



IMG_0974.JPG
小屋の方を振り返ります。
雪が少ないですね。



IMG_0975.JPG
向かう燕岳への道も雪はありません。



IMG_0976.JPG
メガネ岩



IMG_0978.JPG
頂上に着いて、石に座って景色を眺めます。



IMG_0979.JPG
北燕岳の向こうに立山、剱も見えて、三角は針ノ木岳と白い峰々が見えます。



IMG_0980.JPG
少し構図を変えただけで、雰囲気が違います。



IMG_0981.JPG
ズームで立山、剱、三角は針ノ木岳。
北燕岳の頂上に何人かいるのが見えました。



IMG_0983.JPG
頂上で景色をぼーっと眺めていても飽きません。



IMG_0984.JPG
鹿島槍ヶ岳をズーム。



IMG_0985.JPG
燕岳の頂上で1時間位景色を眺めていましたが、感じの良いソロの男性が北燕岳に向かって行ったので、私も行ってみます。



北燕岳の直下は雪がありましたが、ステップがあったのでアイゼンは無くて大丈夫でした。



IMG_0986.JPG
北燕岳の頂上に着くと立山、剱が大きくなりました。
三角点は写真に撮り忘れました。

暫くするとヤマップの小谷秋瀬(こやあきせ)さんがやって来ました。
一緒に小屋に戻って、外のベンチで山の話をして景色を眺めていました。



IMG_0988.JPG
2時頃のテント場です。
今日は風も無くて暖かいので、外で景色を眺めていても寒くなりませんでした。



IMG_0987.JPG
残雪で下から冷えてきますが、この時間帯は風も無くてテントの中で寛ぐには良いですね。



1-IMG_0989.JPG
4時前の山男とテント場。



外のベンチでSEIYUの稲荷ずしとコーヒーで夕食にしました。



IMG_0990.JPG
4時40分頃のテント場、風が無くて暖かいから、テントの外で景色を眺めて寛ぐ男性も見えます。



IMG_0991.JPG
玄関前のメニュー表。



小屋は食事は二回転だったようです。
小屋内の洗面、手洗い場での歯磨きは禁止です。
新型コロナ感染症は歯磨きで飛沫感染のおそれがあるからとの事で、さすが燕山荘です。
小屋に着いた時も検温がありますし、食堂内も定期的に換気をしています。



IMG_0992.JPG
18:10分頃



IMG_0993.JPG
18時過ぎの暮れていくテント場



IMG_0995.JPG
18:18分もうじき陽が沈みます。



IMG_0996.JPG
槍ヶ岳の右下は雲海が凄いです。



1-IMG_0997.JPG
太陽が水晶岳の左側に沈んで行きます。



1-IMG_0998.JPG
ヤマップの小谷秋瀬さんと記念撮影。
一まわりも若いこと一緒の写真だと差が出るけれど、マスクで顔は隠れているから...まぁ良いです。



IMG_1000.JPG
18:30



IMG_1001.JPG
白い月が空に現れました。



IMG_1002.JPG
19:40頃 安曇野の夜景が見えましたが、写真はイマイチ。



IMG_1003.JPG
テント場のカラフルなあかりが素敵でした。



マイシュラフにホカロン一個を入れたら暑いくらいでした。
テント用の枕、100均のスリッパも持参しました。
スリッパは燕山荘は出していました。


4/25(日)
燕山荘7:00 登山口9:10 

外でも寒くなかったので、ベンチでパンとコーヒーを食べました。
小谷秋瀬さんが一緒に下りましょうとの事で、小屋前でアイゼンを装着し、7:00出発にしました。

IMG_1004.JPG
朝の5:00
雲が多くて日の出はこんな感じでした。



IMG_1005.JPG
5:10



IMG_1006.JPG
5:15



IMG_1007.JPG
朝の燕岳



IMG_1008.JPG
裏銀座



IMG_1009.JPG
朝のテント場、マイナス5度くらいだったようです。



IMG_1010.JPG
槍ヶ岳



IMG_1011.JPG
7:00 出発時の燕岳



IMG_1012.JPG
裏銀座



IMG_1013.JPG
大天井岳



燕山荘方面の写真を撮るのを忘れました。



IMG_1014.JPG
一回りも若い小屋秋瀬さんは健脚だし付いて行くのが精一杯。



IMG_1015.JPG
合戦の頭を振り返る



IMG_1016.JPG
合戦小屋が見えてきました。



IMG_1017.JPG
:合戦小屋の屋根から雪崩がおきていました。



日帰りの登山者が登って行きました。
小屋泊りの高年の方も登って行きました。

第二ベンチでアイゼンは外しました。



IMG_1018.JPG
スミレ



IMG_1019.JPG
9:10 登山口
素敵な出会いがあって楽しかったです。
小谷秋瀬さん、ありがとうございました。(^_-)-☆

IMG_1020.JPG
第三駐車場に行く途中に咲いていたショウジョウバカマ
バスとのすれ違いが嫌なので9:20を過ぎてから車を出発しました。
帰りも佐久のSEIYUで買い物をして無事に帰宅。

ランキングに参加中、↓↓クリックをして頂けると嬉しいです。(*^^*)

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年04月28日 23:13
山頂には独特な形の岩があって、山体はスッキリした形で素敵ですね!
周囲の雪山の景色も素晴らしいし!
<北燕岳の頂上>での出会いでしたか!
ピンポイント的なチャンスですね!
それにしても本格的に山を歩かれている方は、行動時間が早いですね~!
chiaki
2021年04月29日 06:46
宮星 様

何度眺めても燕岳は上品で美しい山です。
まわりは北アルプスの山が勢ぞろいで、
景色も素晴らしいです。

小谷秋瀬さんとは合戦沢への登りで、
会話をして、北燕でまた一緒になり、
小屋前のベンチで楽しいひと時でした。

バスとのすれ違いがイヤなので、
計算して7:00の出発にしました。
小谷秋瀬
2021年04月29日 22:24
こんばんは♪
北燕に到着した時に姿を見つけてとても嬉しかったのと同時に、不思議と会うのが必然の事のように思えたのを覚えています。
私たちは必ずまたお会いしますよ😊
chiaki
2021年04月30日 17:37
小谷秋瀬 様

返事が遅くなってごめなさい。
ほんのちょっと時間がずれても、
お会いできなかったと思うので、
本当にお会いできて嬉しかったです。

戸谷峰、私達は野間沢橋から登りました。
福寿草はルートが違うみたいですね。
参考にさせて頂きます。

山で会いましょう。(^_-)-☆