NO.2 テント泊でキタダケソウを見に北岳。

2022.6/29(水)

速報はこちら
NO.1はこちら

IMG_7867.JPG
仙丈ヶ岳がどっしりと構えています。
南アルプスの女王らしく品があります。
右の方に北アルプスが見えて、槍ヶ岳もわかりました。



IMG_7868.JPG
イワベンケイとハクサンイチゲ



IMG_7870.JPG
ミヤマキンバイのブーケ



IMG_7873.JPG
オヤマノエンドウの紫色が濃くて綺麗。



IMG_7874.JPG
ヨツバシオガマ



IMG_7875.JPG
ヤマハハコ



IMG_7876.JPG
見下ろす斜面もハクサンイチゲとミヤマキンバイのお花畑になっていました。



IMG_7877.JPG
ハクサンイチゲとミヤマキンバイのお花畑と中央アルプス。
中央は三ノ沢岳に行きたいのです。



IMG_7878.JPG
コンロンソウ



IMG_7880.JPG
平日だからテント一番乗りかと思って来ましたが、何張りかありました。
小屋は改修工事中でした。
水は1L200円です。
テント代1,000円を支払って、テント場へ。



テントを張って、お湯を沸かして飲み物を飲んでいたら、Blog君こと今は有名カメラマンの宇佐美さんがやって来ました。
『明日降りたくないな』『同感です』
宇佐美さんは明日は北岳山荘とかの方まで行って、ボーコンを下ると言っていました。
水場に水を汲みに行くそうで、私の分の1Lもお願いしました。

頂上に行って、吊り尾根に行って今日の目当てのキタダケソウを見に行って来ます。



IMG_7881.JPG
既に何張りかテントは張ってありました。
連泊の方やこれから撤収の方もいました。
この日は終日富士山が綺麗に見えていました。



IMG_7882.JPG
クモマナズナ



IMG_7883.JPG
北岳の頂上に登山者が見えています。



IMG_7884.JPG
6年ぶりかと思っていたら、5年ぶりの北岳頂上でした。



IMG_7885.JPG
富士山も大きくて、今日は終日良く見えていました。



IMG_7886.JPG
イワベンケイ



IMG_7888.JPG
イワベンケイとミヤマオダマキ



IMG_7889.JPG
イワオウギ



IMG_7892.JPG
キタダケソウ



IMG_7893.JPG
ミヤマオダマキ



IMG_7894.JPG
チシマアマナも沢山咲いていました。



IMG_7895.JPG
北岳山荘と間ノ岳



IMG_7896.JPG
今日のお目当てのキタダケソウ



IMG_7897.JPG
並んで可愛いです。



IMG_7898.JPG
こちらはチョウノスケソウ



IMG_7899.JPG
ここから下4枚はキタダケソウ



IMG_7900.JPG




IMG_7901.JPG




IMG_7902.JPG




IMG_7903.JPG
この辺で引き返しました。



IMG_7905.JPG
イワベンケイ



IMG_7906.JPG
分岐まで戻って。



IMG_7907.JPG
ハクサンイチゲ



斜面はハクサンイチゲやチシマアマナなどのお花畑が素晴らしかったです。



IMG_7908.JPG
間ノ岳がどっしりと構えていて、この姿を眺めるとまた間ノ岳にも行きたいな。



IMG_7909.JPG
オヤマノエンドウのブーケ



IMG_7910.JPG
イワオウギのブーケ



IMG_7911.JPG
丁度北岳の頂上でカメラマン宇佐美さんとすれ違い。
水のお礼にちょっとした行動食をお礼に差し上げました。
19才若いからまだ30代です。



IMG_7912.JPG
改修工事中の肩の小屋



IMG_7913.JPG
仙丈ヶ岳



IMG_7914.JPG
無事にテント場まで戻って来ました。



IMG_7916.JPG
マイテントから見上げる外トイレ



IMG_7917.JPG
お隣さんの男性に、そんなに使っているなら買い替えた方が良いよと言われたマイテントですが、これから買い替えても年齢的にそんなに使わない気がするので、買い替えは無しかな。



IMG_7918.JPG
ソロテン女性も休憩中、ソロテンの女性は5人位いたような。
最終的には26、7張りだった気がします。

早めにスパゲッティで夕食にしました。
すると宇佐美君がやって来て、ガスとバーナーを忘れてしまったというので、水のお礼にお貸ししました。



IMG_7919.JPG
もうすぐ日の入りです。



IMG_7920.JPG
甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳



IMG_7921.JPG
暮れ行くテント場



IMG_7922.JPG
寒くなってきたけれど、皆さん、この素晴らしい日の入りに見入っていました。



IMG_7924.JPG
日が沈みます。



IMG_7925.JPG
空が茜色になって、



IMG_7926.JPG
日が沈んだ後も夕焼けショーを見ていたら、感慨深いものを感じました。

10:30頃『流れた、また流れた』との声、テントの中から顔を出してみると天の川と満点の星と夜景。
○○流星群がやってきていたようで、私も流れ星を見られました。

今日はザックを小さくパッキングしたかったから、シュラフカバーと夏用シュラフにしました。
ホカロン一個入れてまずまずだったから、やはりライトウインター用のシュラフの方が快適だったな。下山編はこちら

ランキングに参加中、⇩⇩⇩クリックをよろしく(^_-)-☆

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2022年07月06日 17:18
こんにちは
キタダケソウ、沢山咲いていたようですね、良かった!。
テント担いで相変わらずの頑張りも素晴らしい。
天気にも富まれ何よりでした。
ところで、誰かは19才若いから30才代だとか、さては!!!

私も2012/7月9-11でキタダケソウを見に行きまし。
キタダケソウは残り少なかったのですが、何とかで会えました。
・・・白根御池、北岳肩と山中2泊、60才前後までは横浜を朝発って電車、タクシー乗り継ぎで北岳肩まで16時前に届いたのですが、とほほでした。 
2022年07月06日 23:12
<仙丈ヶ岳>山容が大きいですね!!
北岳の肩の山小屋、大きいですね!\(◎o◎)/!
3000mでお仕事されている方も、空気が薄くて大変ですね!?
<宇佐美君>カッコヨク撮れましたね~!!👏👏👏
tekutekugo
2022年07月06日 23:55
最高のお天気
最高のお花の北岳でしたね。
肩の小屋も眺めが良いなあ。
私は北岳山荘だったけど、スリーシーズンシュラフで夜半まで暑かった。でも明け方には少し寒かったから、サマーシュラフにしなくて良かったと思ったよ。でもかさばるから次回からはサマーシュラフと自作タイベックカバーにしようと思ってます。
タカネマンテマ行きたいけど、北岳テント背負って登るのはやっぱりきついよねえ。
chiaki
2022年07月07日 06:25
tekutekugo  様

コメントをありがとうございます。
お会いできて嬉しかったです。

本当に最高でしたね。
まだ余韻に浸っています。

帰り同じタクシーに乗ったツエルトの男性は、寒くて眠れなかったと言っていましたよ。
私は寒がりなのでライトウインター用にすればよかったとちょっと後悔しました。
フリース上下の下にいつもはアンダー上下を着るのですが、軽量化の為に持って行かなかったので、ホカロンを入れましたが、朝方は冷え込みますね。
スリーシーズンとかだとかさばりますよね、同感です。

同感でタカネマンテマに行きたいと思っていますが、
その頃は夏真っ盛りで暑いし、リンドウの頃の方が涼しくなるしといろいろ考えちゃいます。

テントはキツイですよ~、帰ってきてからの下界の暑さで眠れず、疲れが取れなくてレポ作成までいきませんでした。

77歳という男性が白根御池でテント二泊で北岳に行って来たとい方がいました。
凄い人もいますね。

またお会いできる事を楽しみにしています。