NO.1 源泉かけ流し・白馬鑓温泉でテント泊。

2022.9/16・17(金・土)北アルプス

15(木)、仕事が終わって自宅に帰り烏の行水、すぐに出発。
日の暮れも早くなって、和美峠の上部は霧がまいていて、軽井沢も塩沢バイパスに入るまでが霧で要注意で運転。
その後は霧もまいていなくて良かったです。
ヤマダ電機が左側にある信号を右折、その後ドン・キホーテが右前方に見えたら右折と覚えていたけれど、いつの間にかドン・キホーテがなくなっていました。
自宅18:10 猿倉駐車場21:30 夜なので白馬の有料道路(210円)利用し、ノンストップで猿倉へ。
駐車場の入り口は舗装になっていましたが、駐車場事自体は変わらずでした。
今週は天気が良かったせいか、思ったよりも車がありました。

速報はこちら

9/16(金)

朝は駐車場に余裕あり。
駐車場係の方が4時から用意をしていたので助かります。
駐車場から数分歩いて猿倉荘の前にあるトイレに寄って登山届を出して出発。

猿倉荘5:20 白馬鑓温泉9:20

IMG_8964.JPG
猿倉荘から10分位歩くと、白馬鑓温泉にいく左側に入る道があります。



IMG_8965.JPG
樹林帯の登り、ゆっくり歩いても汗で背中がびっしょり。



IMG_8967.JPG
展望が開けて白馬岳



IMG_8970.JPG
良いね、三年ぶりのこの景色にテンションも上がります。



IMG_8973.JPG
ほんのちょっと紅葉も始まっていました。



IMG_8974.JPG
赤い実も秋を感じますね。



IMG_8976.JPG
青空に白い山肌が何とも言えない。
眺めているとまた行きたくなりました。



IMG_8977.JPG
巨大な水芭蕉がまわりにある場所。



IMG_8978.JPG
ぬかるみ地帯には木道が整備されています。



IMG_8979.JPG
ハクサンボウフウ



IMG_8980.JPG
トリカブト



IMG_8981.JPG
シモツケ



IMG_8982.JPG
サラシナショウマ



IMG_8984.JPG
ゴマナ



IMG_8987.JPG
左が白馬鑓ヶ岳



IMG_8986.JPG
今度は右に白馬鑓ヶ岳を入れて。



IMG_8988.JPG
水滴がついたシオン



IMG_8991.JPG
先週は満月でしたが、今日の月は大分かけていました。



IMG_8992.JPG
カンチコウゾリナ



IMG_8993.JPG
サンジロの分岐



だんだん下ってくる登山者とすれ違うようになりました。
すれ違うと温泉のにおいがしました。



IMG_8994.JPG
クガイソウ



IMG_8999.JPG
マイヅルソウの実



IMG_8996.JPG
ミヤマコゴメグサ



IMG_9000.JPG
ウツボグサ



IMG_9001.JPG
ウメバチソウ



IMG_9002.JPG
ミソガワソウ



IMG_9003.JPG
一つ目の橋で渡渉して。



IMG_9005.JPG
オトギリソウ



IMG_9006.JPG
イシゴロゴロの道を進んでいくと。



IMG_9007.JPG
草紅葉が始まっていますね。



IMG_9009.JPG
ヤマハハコのブーケ



IMG_9010.JPG
夏の花もドライフラワー



IMG_9011.JPG
オヤマソバとヤマハハコの登山道を歩いて。



IMG_9014.JPG
ハクサンシャジン



IMG_9016.JPG
クロモソウ



IMG_9018.JPG
ミヤマキンポウゲ



IMG_9019.JPG
二つ目の木の橋で渡渉をして。
整備してくれているので助かります。



IMG_9020.JPG
歩いて来た道を振り返ります。



IMG_9021.JPG
最後の橋を通過して、あとは小屋までの登りのみ。



IMG_9023.JPG
ウサギギク



IMG_9024.JPG
クロトウヒレン



IMG_9025.JPG
ハクサンボウフウとミヤマアキノキリンソウ



IMG_9026.JPG
斜面はハクサンボウフウとシシウドのお花畑になっていました。



IMG_9027.JPG
シロウマオウギか普通のタイツリオウギか。



IMG_9028.JPG
紫色のトリカブトの群生が圧巻でした。

カメラのレンズエラーとスクワット状態での花の写真撮影はピントが合わずに時間がかかりようやくここ迄やって来ました。
まぁテントは予約制なので、いつものような焦りは無いので助かります。容量、ブログ移行の関係で続く。

ランキングに参加中、⇩⇩クリックをよろしく(^_-)-☆

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

cyu2
2022年09月19日 12:45
素晴らしい天気の日に行けて良かったですね!ムラサキシロウマリンドウにも会えてラッキーでしたね~
シロウマリンドウすら見逃していたので、私も次回の宿題と
します・笑

三つ目の橋がもしかしたら私が行ったときと位置が違うのかな?
7月に行った時、鑓温泉近くの登山道が以前のイメージと違うと思っていたのですが、chiakiさんの写真を拝見すると、初回8月に行った時のお花を見ながら歩いた道の記憶と似ている気がしました。
やはり残雪期はルートを色々つけかえてくれているんですかね。

鑓温泉、お湯はもちろん良いですが、温度もちょうど良くて、いつまでも入っていられますよね♪


2022年09月19日 22:44
やはり前泊での登山なんですね。
白馬岳は写真でしか見た事がありませんが、カッコイイですね!
写真の方向から判断すると、何度か渡渉するのは、違う水流なんですね?
この時期も、まだ色々な花があって、癒されながら登れますね!?
次報も楽しみです!!m(^o^)m
chiaki
2022年09月20日 06:33
cyu2 様

テントミータカさんの記事でシロウマリンドウが載せてあったのですが、絶滅危惧種とは知らなかったし、
ムラサキシロウマリンドウはアカイシリンドウに似ていました。
ソロの男性に教えて貰ったので、白に紫に私も次回の楽しみにします。

2011年に行った時は雪渓を登ったので、
道は付けかえているのですね。
このところ、鑓温泉直下のお花畑コースで登るコースばかりです。
意外といろんな花が咲いていて楽しめました。
温泉はゆっくり入って、何もしないで時間はあっという間に過ぎました。
また来年も行こうと思います。
chiaki
2022年09月20日 06:37
宮星 様

テントも予約制だし、平日なので朝早く出ても大丈夫かなと思いましたが、念の為に前夜行にしました。

白馬岳、行きたいのですが雪渓歩きがあまり好きではないので、最近は行っていないけれど、リンドウを見にいく目的ができたので、また行きたいと思います。

渡渉も橋があるので安心して歩けます。
整備をしてくださるので助かります。

花のいろいろ咲いていて楽しめました。
紅葉も少し始まっていました。
そして源泉かけ流しの温泉は良いですね。