NO.2 鳳凰三山・キバナノアツモリソウとタカネビランジ

2022.7.8(金)
速報はこちら
NO.1はこちら

小屋のベンチで休憩をして、サブザックで近道を登ります。
段差がある場所もありますが、登山道は間違う場所はないです。
展望が開けて砂地の分岐までやって来て、観音岳に向かいます。
本日の目当てはまだあって、早咲きのタカネビランジを見る事です。

IMG_8055.JPG
イワツメクサ



IMG_8057.JPG
イワカガミは終盤



IMG_8058.JPG
ハクサンイチゲも終盤



IMG_8059.JPG
石楠は花満開



IMG_8060.JPG
先週に登った北岳が見えて嬉しい。



IMG_8061.JPG
コケモモ



IMG_8062.JPG
観音岳に向かう場所のタカネビランジは開花はまだまだ先です。



IMG_8063.JPG
クモマナズナ



IMG_8065.JPG
観音岳頂上と青い空、夏。



IMG_8066.JPG
これから向かう薬師岳、砂礫地歩きでで燕岳に行くようです。



IMG_8067.JPG
タカネビランジの蕾を発見、先週SNSに咲いている株がアップされていたからあるはずだけど、なかなか無いなと思っていたら、



IMG_8068.JPG
観音岳から15分位の地点にタカネビランジ発見して、今日も目的達成しました。
沢山咲いて見頃にはあと2週間くらいかかるかも知れませんが、一株だけでも見られてとにかく嬉しいです。



IMG_8071.JPG
コケモモの群生



IMG_8072.JPG
振り返って観音岳



IMG_8073.JPG
久しぶりに薬師岳、北岳、左にちょこっと間ノ岳が見えています。
ソロの男性が二人休憩中。



IMG_8074.JPG
夏の雲ですね。
そしてまた梅雨の様な空が戻ってくるとは思いませんでしたが。
梅雨は明けていなかったのでしょうかね。



IMG_8075.JPG
北岳



IMG_8076.JPG
戻る先の観音岳が燕岳のようです。



IMG_8077.JPG
薬師岳に向かう途中では分からなかったけれど、帰りはこの一株も咲き出していました。
タカネビランジも可愛い花です。



IMG_8083.JPG
タカネビランジ



IMG_8086.JPG
地蔵岳に向かいます。



IMG_8088.JPG
観音岳を振り返ります。



IMG_8087.JPG
サクランボのようなウラジロヨウラク、ちょっとボケていた。



IMG_8089.JPG
砂礫地を登って行くと。



IMG_8090.JPG
間の岳、北岳と見えて、甲斐駒と仙丈は見えなかったけれど仕方ありません。



IMG_8091.JPG
ミヤマハンショウヅル



IMG_8092.JPG
タイツリオウギ



IMG_8093.JPG
高嶺



IMG_8094.JPG
地蔵岳



IMG_8095.JPG
お地蔵様が一杯です。



IMG_8096.JPG
子宝に恵まれない方がここにきてお参りして....とかという話があったような、記憶が定かではありません。



IMG_8098.JPG
地蔵岳を眺めて、砂地の下りはスイスイと。
小屋泊りの登りのソロの男性は大変そうでした。
ガスがやって来て、荷揚げのヘリは飛んだのだろうかと思いながら下りました。



IMG_8101.JPG
砂地からロープが誘導してくれて、樹林帯に入ります。



IMG_8102.JPG
小屋に戻って来ました。
まだ荷揚げのヘリ飛びそうも無くて、小屋の方(アオトさん)のご厚意で水出しコーヒーを、待っているテント泊の人にサービスしてくださった。
水出しコーヒーはスッキリとした味わい、やはり水が良いからとにかく美味しい。
今の段階ではお試しだそうで、一杯600円か500円かと検討しているらしいです。

『今年の夏は鳳凰小屋に水出しコーヒーを飲みに!!!』

その後三時過ぎにヘリは中止になり、テントを張りました。
最終的には14張り、ソロの女性は私と若い女性のみでした。



IMG_8106.JPG
ハクサンチドリ



IMG_8114.JPG
紫色が濃いグンナイフウロ



IMG_8119.JPG
小屋の花壇のミヤマハンショウヅル



IMG_8120.JPG
ミヤマキンポウゲ



IMG_8122.JPG
小屋の入り口にはトールペイントで鳳凰に咲く花が描かれています。



IMG_8125.JPG
キバナノアツモリソウ



IMG_8127.JPG
イブキトラノオ



IMG_8128.JPG
小屋の近くの水場



IMG_8129.JPG
マイテント



IMG_8130.JPG
テント場に近いトイレに近い場所に水場をつくって下さったので助かります。
水はかけ流し、南アルプス天然水。続きはこちら

ランキングに参加中、⇩⇩⇩クリックをよろしく(^_-)-☆

人気ブログランキング

"NO.2 鳳凰三山・キバナノアツモリソウとタカネビランジ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント