鞍掛山~日向山

2014/6/1(日)山梨県の山
自宅付近4:15 矢立石登山口6:50-7:05発 錦滝7:50-8:05発 鞍掛山11:08 展望台11:20-11:55発 駒石分岐12:35 日向山13:55-14:10 登山口15:05 道の駅はくしゅう ヤマホ青果 自宅18:45

メンバー Hさん Gさん chiaki

今日の目当ての花 クモイコザクラ 場所は伏せさせて頂きます。
画像


画像


画像
まだ可愛い蕾

********************************
駐車場はほぼ満車、何とか止められました。十数台は可能です。もうちょっと止められるかな。
画像
林道を歩きます。

画像
土砂崩れで通行できませんとありますが、私たちは行きます。皆さん、自己責任でお願いします。

画像
タガソデソウ 長野県と山梨県にしかない絶滅危惧種だそうです。


画像
こんな様な道を歩きます。左側に富士山が見えました。


画像
土砂崩れ、問題はなく通れます。


7:50分、東屋があり錦滝に到着
画像
雪割草 丁度見頃でした。


画像
錦滝です。


画像
滝の側に行って目一杯ズーム 水しぶきがかかります。


画像
急登が始まりました。


画像
鎖場を通過


画像
鉄梯子を登り


画像
ヤマツツジ 花があると良いですね。


画像
蕊が10本あったからトウゴクミツバツツジです。


画像
錦滝から40分位で分岐に到着


画像
マイヅルソウ


画像
新緑が綺麗です。


画像
コミヤマカタバミ

日向山を先に登ってきたという若い男女二人が、後ろからやってきて先に行って貰いました。そして急な登りをどんどん上へ...すぐに見えなくなりました。

画像
やっと樹林帯の中の平らな道 あ~歩き易くて良いです。樹林帯の中なので割と涼しかったです。


10時過ぎに
画像
鳳凰三山 地蔵のオベリスクが見えました。


画像
目一杯ズームで富士山


画像
新緑と甲斐駒ケ岳


画像
10:35 樹林帯の中で平らな場所です。大岩と鞍掛山との分岐に着きました。


画像
こんなに下るの?と思うほど一気に下ります。


画像
キバナノコマノツメ


画像
大きな一枚岩を左手側に進みます。岩の周りの足元には、まだ雪が少しありました。そして鞍掛山への急な登りがやって来ました。


画像
11:08 鞍掛山 樹林帯で展望なしです。


画像
Hさんを待って展望台へ行きます。


画像
コイワカガミ


画像
11:20 貸し切りの展望台


画像
甲斐駒が迫力があります。日差しが強いので日陰でお昼にしました。

下って鞍掛山迄登って、そこから一気に下ります。そして分岐まで登ります。そして又急な下り。樹林帯の平らな道を歩いて、日向山方面に向かいます。
画像
ヤマツツジの下をくぐって行きます。


画像
ミツバツチグリ


画像
13:43 白砂を登れば日向山です。ビーチの様で照り返しも凄く、あっついあっつい!!!


画像
振り返ると甲斐駒ヶ岳が奥に見えます。


画像
白花ヘビイチゴ


画像
夏の空の様でした。


画像
13:55 日向山頂上 


画像
八ヶ岳 開山祭は終わったかな。


画像
甲斐駒ヶ岳


画像
雨乞岳


画像
平らな歩き易い道で安心して歩けます。まだ登ってくる人がいました。


画像
見上げると新緑が綺麗です。


画像
三角点 そして雨量計を過ぎて下ります。


画像



画像
落葉松の落ち葉でふかふかの歩き易い道


画像
15:05 なだらかに下って登山口に到着 日向山のピストンが多いのか車は2、3台残っていただけでした。

フタリシズカ、ツバメオモト、マムシグサ、タチツボスミレなどもありました。鞍掛山迄回った人は10人位でした。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

"鞍掛山~日向山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント