NO.1 唐松岳~祖母谷温泉テント泊

2017.9/23・24・25(土・日・祝)

9/22日(金)自宅7:00 白馬有料道路200円 八方第三駐車場10:10頃
往復260キロ位

速報はこちら

2017.9/23(土)
何年か前から歩きたかった唐松から祖母谷温泉の下り、東京のOさんから一緒にどう?との事で、仕事もひと段落今年初めての有給休暇がとれました。


八方第三駐車場5:45 ゴンドラ乗り場 八方池山荘7:05 唐松頂上小屋9:45 


画像
この日は6:30からの運行。
登山届を提出、まずはゴンドラで上へ。
片道1550円。
日帰りの登山者も列をなしていました。





画像
リフトに移動





画像
次はアルペンクワッド





画像
草紅葉は始まっています。
ウメバチソウの白い花が眼下に見えました。





画像
わぁ~、もう草紅葉が始まっています。





画像
今のところ、曇り、天気予報では12:00頃まで小雨が降るかも?
降らないで欲しい~。





画像






画像
ウメバチソウ





画像
ハクサンシャジン






画像






画像
霧雨が降ってきました。
Oさんはザックカバー装着、まぁ様子をみて私はザックカバーは掛けます。





画像






画像
マツムシソウ





画像
ザザァーときたのでザックカバー、カッパの上を着ました。
その後はまた霧雨。





画像
八方池ですが、何も見えません。





画像
陽の光がないと池も真っ白。





画像
池の周りも紅葉が始まっているけれど、やはり太陽がないと映えませんね。





画像
一瞬ガスがいったり、又来たり。




紅葉も始まっています。
太陽がでればもっと綺麗なんですがね。

画像






画像






画像
トリカブト





画像
アザミ





画像
雪渓があります。
そして晴れ間が見えて、やった!!!と思ったんですが...。





画像






画像






画像






画像
ここを通過すると、小屋は近かった気がします。





画像
リンドウ





画像
小屋には9:45到着
テント、トイレ代込みで1000円、水は1L160円。

今日は小屋もけっこう予約が入っているようでした。
テントも混むだろうと支配人がおっしゃっていました。

一旦テントを張ってから小屋へ。
支配人の中川さんが明日のルートの説明をしてくださって、とても親切でした。





画像






画像
トイレに近いテント場に張れて良かった。
下の方も平らで良い場所もあるけれど、トイレが遠いです。
11:00過ぎから曇りになりました。
天気もイマイチだし、明日はロングコースだし頂上はパス。



夕飯は早めレトルトカレーを温めて食べました。




画像
『綺麗~』という歓声、テントを開けて眺めると、夕方5時前、晴れて来ました。
青空も見えて本当に嬉しい。





画像
闇の中の唐松岳




反対方向には五竜岳がどっしりと構えていました。




画像
月も見えます。

明日は晴れ、ロング&ハードなので今日は体力温存ができて良かった。

ライトウィンター用シュラフにシュラフカバー。
アンダーシャツ、シャツ2枚、フリース、下はフリースのパンツ、山のパンツ、朝方肩のあたりがスース―してちょっと寒かった。
明日は祖母谷温泉に下ります。続く。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

"NO.1 唐松岳~祖母谷温泉テント泊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント